京都市伏見区に福祉系建物進行中!④ | 京都の不動産・設計・建築の(有)アイトスのブログ

京都の不動産・設計・建築の(有)アイトスのブログ

こんにちは、有限会社アイトスです!

感動したこと、面白かった事、工事の事等々、日々UPしていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします☆

こんにちは、京都市上京区の有限会社アイトスです。
いよいよ七月にも入りまして、毎年この時期は祇園祭のコンコンチキチが四条烏丸や河原町周辺では聞けたものですが、今年は(も?)ひかえ気味でなんともさみしい限りです祭カキ氷生ビール
そもそも祇園祭とは御霊会、つまり「悪いものや疫病を祓う」お祭りであったので、なんとも本末転倒のような気も致します。


さて本日は、京都市伏見区に建設中の福祉系建物についての進捗状況についてお伝えいたします。
前回、建物の骨格が出来て上棟式も無事滞りなく終了し、これからいよいよ内部の施工を行っていきます!

 

 



壁、床、柱、部屋の境目がだんだんとはっきりしてきます。

ここまでくると、ただの無機質な「建物」ではなく、「使う人間がいる」ことを想定した「就労施設兼事務所」という感じが出てきますね。


 



現場の様子はこれからも追って発表していきます。
お楽しみに!音譜音譜