菅内閣 原発迷走 | 幸福実現党 伊藤希望のブログ 東京1区(千代田区、港区、新宿区)

幸福実現党 伊藤希望のブログ 東京1区(千代田区、港区、新宿区)

幸福実現党の党員&HS政経塾の塾生、伊藤希望のブログです。衆議院選挙の東京選挙区で東京一区(千代田区、港区、新宿区)での政治活動を担当しています。


テーマ:

6日に菅首相が原発のストレステストを実施する方針を示したため、

閣内と原発がある各地で混乱が生じています。

菅首相は、海江田経産相が原発の「安全宣言」をした翌日の

619日、自然エネルギーに関する「オープン対話」の席上で

海江田氏と「同じ思いだ」と述べていました。

その後、海江田経産相は

629日に佐賀県の古川知事に

「再稼働して構わない。国が責任を持つ。

首相にもご理解いただいている」と

玄海原発の再稼働を要請しました。

しかし今回のストレステストで再稼働は困難に。

しかも、6日にストレステスト実施方針を示す前日の5日に

首相は海江田経産相と細野豪志原発事故担当相を執務室によび、

「原発の再稼働は認めない」。と

618日に原発の「安全宣言」をした海江田経産相を非難したとのことです。

首相は76日の予算委員会でも

「安全宣言」について「どの資料なのかはっきりしない。

本人に聞いてほしい」と海江田氏に責任を押し付けています。

(主に、2011.7.7 日経新聞 1面、3面参照)

一度は原発再開で同意をしながら、

風当たりが強くなるとすぐに180°方針を転換し、

責任を部下に押し付ける。

こんなリーダーのもとでは部下は仕事になりません。


伊藤のぞみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス