助産師を辞めてから一年

もともと助産師でした。

自宅で開業して、母乳育児相談室やりたかったのですが、

ある日、いきなりぷつんとやるのを辞めました。

無理矢理、助産師をやり続けようとしていたんです。

自分にとってキャパオーバーな仕事でした。

助産師なってから、
とても素晴らしい仕事で、とても責任感のある仕事で、、、

って自分の自慢でもあったんです。

でも、やり続けるには限界でした。

ちょうど交通事故に遭い、なんやかんやバタバタしていたら、
転職だなと思ってナースに戻ってみました。

デイサービスも楽しい仕事です。

子育てと両立しやすいです。

無理のない仕事が良いですね。
{2A9BEBE1-0D25-4975-B483-CC4A07EB87AA}

もうもう首から下なんとかしてー

顔はさておき

首から下なんとかしよう

なんでそんなことを思ったのか?

ウォーキングレッスンに通っている教室が、なんと取材されたんですよ。

その時に、テレビを見て、

私だけドラム缶(°▽°)

自覚してましたが、、、

テレビにさらけ出してしまいました

一瞬だけども


母に


ウエスト絞ればなんとかなる!


んだな

やはねば、ヤバい。

ミセスクィーンコンテスト終わってから、全てが終わった感じになり、

ダラダラしていたら、ダラダラになっちゃった(°▽°)

{0392F9F6-B019-48F0-816A-5F487CFFEB09}

友達が写メしてくれました  笑笑

こんにちは、久しぶりの日記です。

テーマ:
お久し振りです(^^)

今日は、娘の誕生日です。

私にとっても家族にとっても、
めでたいやら、悲しいやらのなんだか、わけわからない感情に襲われた1日でした。

あの子の分も一緒に生きている娘

娘が、○ちゃんにも誕生日プレゼントも買って飾ってあげようと一言言っていたけど、

やっぱり。お花で良いね👍で終わってしまったなぁ。笑

月日が経つのも早いもので、6年

なんだかあっという間の6年間でした。

片手で抱っこできるくらいの娘も気がつけば、18キロ  
1600g台で産まれたから、だいたい10倍強。

あっという間に大きくなり、

一丁前な事を言ったり、上の子と対等に喧嘩したり、

ピアノ弾いたり、にゃんこスターのアンゴラ村長の真似をしたり、、、

娘らといると怒ることも多々ありますが、笑いの絶えない生活だなぁと思います。

幸せだなぁとしみじみ思う
{591688BB-B235-4D76-996D-AC6BE9D60A82}