(今年5月の朝日新聞)
 
 


 

時代の最先端を行ってる気分。こんにちは、伊藤院長です

 

 

 

 

新聞の言葉

・引きこもりの人や障害者-就労困難者を雇用

・都が初の促進条例、認証企業に人件費など助成

・欧州全体で10,000社、韓国には2000

 

 

 

 

 

大塚応援カンパニーはソーシャルファーム事業の認証企業になりました。

 

 

 

 

 

正確に言うと、まだ「予備」認証なんですけどね口笛

 

 

 

 

 

でも、あとは必要な書類を揃えればいいだけになりつつあるので、油断は出来ないけどほぼ安心です☆

 

・社就労困難な人 無理なく働く

・ソーシャルファーム東京都の認証事業所第一弾

・得意なことをマイペースで

 

 

 

 

 

そうだよね。そうだよね。

 

 

 

 

今でいうSDGsっていう考え方ね

 

 

 

 

 

伊藤院長は23歳で独立して、29歳で会社を作った時から、

 

 

 

 

 

同じようなことを考えて、実践してました。

 

 

 

 

 

ただ、正しいやり方が分かってなかったので、多くの失敗や間違いもありました。

 

 

 

 

 

しかし、たった22年の頑張りで、仕事の夢は叶った。

 

 

 

 

 

経営の流れが上手くなってきたのは40歳くらいですかね

 

 

 

 

 

今は「仲間の働く場所を作りたい」と、飲食店を始めました。

 

 

 

 

 

飲食の勉強・修行してきて、2年で軸が分かりました。

 

 

 

 

 

なので、勝ちパターンで繰り返しましょう♪

 

 

 

 

 

いろんな業種業態でも通じるのが“真実”です。

 

 

 

 

 

お世話になった方に報いれるように頑張ります!

\(^院^)/

 

 

 

 

お大事にどうぞ!

p.s. 武将を育てるがごとく

 

#東京都

#ソーシャルファーム事業

#採択

#ゲット

#これは

#すごいこと

#うちには

#障害者も

#多いので

#認められたようで

#嬉しい

#世の中には

#自分自身のせいでなく

#就労困難な人が

#たくさんいる

#でも

#スポットは

#浴びてないから

#知らない人は

#知らない

#頑張りたくても

#頑張れない人

#頑張れるのに

#頑張らない人

#いろんな人がいる

#僕は

#聖人君子じゃないから

#誰かれにでも

#優しくはないが

#真面目な人や

#子どもたちには

#チャンスがあってほしい

#とりあえず

#僕のできることを

#身近なところから

#やってみる

#なんだって

#やってみてから