こんにちは、いとーですニコニコ


ご訪問ありがとうございます。


昨夜、寝る時のこと。
次男が「今日は 僕からだよー」

「ん?いっくん ギューのこと?」

「そう、今日は 僕が先だよ!」


さてさて、学んだからね。
やってみますよキョロキョロ

「いっくんは、ぎゅーー したいんだね。」
↑共感


「あのね。ぎゅーしたい時は、いつでもママとぎゅーできるんだよ。
だから、2人とも いつでも言っていいんだよ。
いつも ママは ぎゅー したいよ。」
あ、ぎゅーー  は ハグの事です!


いつもなら、
「僕が先だよ!」と主張する長男ですが
言わずに ふんふん と聞いていました。


そして
「じゃあ、僕は、今日いいや!」


え?


そーなの?びっくり



これまでは 次男が こういうと
絶対に 僕が先!!と 言っていた長男。
それで 毎回 2人の間に はさまれてもみくちゃになり ホトホト困っていた 私。
いつもはこんな感じになります→


こんなに あっさり 「今日は いい」と言われてしまうと 寂しい気もしますが、、、えー


でも、ビックリです。


自分が して欲しいときには 
いつでもハグしたいと言っていいんだよ。
それを いつも ママは待っているよ。


それは、きょうだいより 多くもらう とか
長くもらう とかではないんだよ。
自分がして欲しいときに
して欲しいだけのハグがもらえるんだよ。


という事を言いたかったのですが
それが 伝わったのかな?!
どうかなー 


ただ 暑かっただけ という可能性も
あるけど、、、
比較的高い確率で、、、


親が きょうだいのけんかを 
無意識に あおっている事もあるそうです。


心当たり、あります!あります!
意識的 あおることさえありますえー


はやくやって欲しいときに
わざと きょうだいを競わせて

どっちが 早くできるかな、と言ってみたり

お兄ちゃんは 出来てるのにな、
と言ってみたり

やっぱりお兄ちゃんは すごいね、
と言ってみたり


します。ガーン


そんな、些細な事 のように見えますが
親の愛情を多くもらうために 
きょうだいは競いあうようになり、
家が 安全地帯ではなくなるーーー


そんな 競いあわせは 必要ないんですよね、、、


私のしていたことが原因で 
競いあうようになって
その事が 一生続いたら 悲しい、、、


なので、2人を 比較したり、
自分の都合で 競いあわせたり、
無理に 平等にしようとしたり、
しない事に フォーカスして 
この1週間を過ごそうと思います。


皆さんも 一緒に やってみませんかルンルン


ポチッとよろしくお願いします♡
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
ブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪