2月21日、リニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟とILC誘致実現連絡協議会の合同総会が開催されました。



国際リニアコライダー(ILC)は、素粒子物理学等の研究に用いられる巨大な粒子加速器です。

今、国際的な新設プロジェクトが進められております。

これを日本に誘致することができれば、宮城県と岩手県の県境に建設される予定です。

世界中の科学者、技術者が集まり、基礎科学研究にどどまらず様々な分野で応用される研究が日本において行われることになります。

日本が世界の科学をリードするための拠点となるばかりでなく、建設予定地域の活性化にも大きく貢献すると思われます。



本日は、リニアコライダー国際研究所建設推進議員連盟の役員として、総会の司会を務めさせて頂きました。

皆様と力を合わせて、是非とも誘致を実現したいと思います。