こんにちは、いとうです。

 

 

 

 

2021.08.21のブログです。

 

 

触れるって、とても奥深いです。

 

痛みが治まったり、肌がしっとりしたり、心が安心したり。

 

箪笥の角に足をぶつけて反射的にその部分に手を伸ばすこと、

誰にでも経験はあるのではないでしょうか。

 

 

悲しんでいる人の背中につい手を伸ばす。

 

 

<触れる>ということにどれだけのパワーがあるのか、

わたしたちの無意識はよく知っています。

 

 

だけど顕在意識(頭)が、

そんなことをして何になるのかとか

特別な力がなければ無理、とか

 

そう思うと、

ただじっと手を当てておくことが難しい。

 

 

 

改めて、自分に触れてみませんか?

 

コツをつかむと、これから先あなたの手は

 

あなたの一番のセラピストになってくれますよ。