皆さん おはようございます

今日は是非と言ってイイほど皆さんに読んで頂きたいブログとなっておりますビックリマーク

 

「運動・勉強 学習能力を

劇的に上げる方法!!」

 

何でもそうですが この件(指導法)に関しては色んな人が色んな事を言っていますDASH!

 

実際には 正しい指導法 間違った指導法なんて無いんですよね~。。。。

見てて独特な指導法は沢山ありますけどね ニコニコ

 

指導者によって言う事が違くて 混乱している子供(大人)達も多いようですガーン

 

でも

どんな内容でも

教わる側の姿勢

学習能力が変わってくるって事が分かって来ていますビックリマークビックリマーク

 

上差し考えてみて下さい

 

同じ先生に習っている算数でも 出来る生徒と 全然分からないと言い出す生徒がいますDASH!

 

 

算数の得意な生徒に聞いてみました

上差し何で算数が出来るようになったのはてなマークはてなマーク

 

その答えは

算数の先生との出逢い(楽しい・面白い・話しを聞きたくなる姿勢が作れた)

解けたときの快感(喜び)

出来るだけでなく速く解けた時の優越感(1番になりたい)

先生に・親に・友達にほめられたい

自分自身が得意と思っている!!

 

こんな答えが多かったのです

これはやる気って事もありますがやはり教わる(打ち込む)姿勢でしょビックリマークビックリマーク

 

そして 成 功 体 験 !!

 

人ではなく全てが自分ですよね!!

 

・自分の成長に興味を持つ

・成長(成功)した自分をしっかりイメージする

 

「〇〇〇〇って何?」

「 〇〇〇はどうやったらイイの??」って質問に対し

A.「なるほど~!!」って言葉が自然と出て来るようだったらインプット成功 照れグッ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「学習能力を

劇的に上げる方法!」

 

順番1.興味を持ち質問する(教わる)

 

順番2.「なるほど~!!」とあいづちを打つ

ただ

それだけです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

※指導者へのアドバイス

選手の興味のない内容(学習する姿勢の出来てない選手)は 指導しても聞く耳を持っていません。 時間が長くなれば長くなるにつれて飽きます汗 → 気が抜けてきますガーン

すごい選手は顔色(眼付)も変わるガーン

 

指導者も選手達をまずその気にさせないといけないので大変な所もありますが、教わる側にその気がないとねビックリマーク

 

「教わる側のやる気 姿勢なんですよね」