今回は、目もとの施術症例をご紹介いたします。

 

二重まぶた「埋没/挙筋法」「目頭切開法」

(21歳 女性)

   

      術前          術後(約1か月後)

【ドクターズコメント】

目元の施術をご希望で来院。

術前は、一重まぶたでどちらかと言うと目元の印象がやや寂しそうな感じがしていました。

患者様は大きくパッチリとした目元をご希望でしたので、挙筋法でしっかりと二重まぶたを形成。目頭切開を施し、術前に比べて華やかで、尚且つ自然な仕上がりの二重まぶたをつくりました。黒目も術前に比べてやや大きく見えるようになっています。

 

【施術内容】

「埋没/挙筋法」:まぶたの皮下と結膜・挙筋を糸で止めて、しっかりとした二重まぶたをつくる施術法。

「目頭切開法」:目頭を僅かに切開することで目の横幅を広げる施術法。

【リスク・副作用】

「埋没/挙筋法」:術直後は若干のむくみや腫れ・内出血が生じることがありますが、時間の経過とともに治っていきます。

「目頭切開法」:術直後は重い感じや腫れが生じることがありますが、2~3日で気にならなくなっていきます。約1週間後に抜糸。目元の腫れぼったい感じが徐々に解消されていきます。1~2か月後には微細な部分が落ち着き自然な目元になっていきます。

【施術費用】

「埋没/挙筋法」:両目 100,000円(本体価格)

「目頭切開法」:両目 250,000円(本体価格)