城本クリニック 伊藤蘭院長のブログ
  • 21Aug
    • 「上まぶたのタルミ取り切開法」と「目頭+目尻切開法」

      今回は、目もとの若返りの施術症例をご紹介いたします。「上まぶたのタルミ取り 切開法」と「目頭切開法」「目尻切開法」(50歳 女性)        術前        術後(約1か月後)【ドクターズコメント】目元の若返りと目を大きくしたいとのご希望で来院。患者様は、目が小さいことがずっと気になっていたとのことです。目を全体的に大きくして華やかな感じにしたいが、二重まぶたの幅は広くなくて控えめにしたいとのご希望でした。そこで、上まぶたのタルミをしっかり取り除くために「上まぶた切開」を施し、同時に目を大きくするために「目頭切開」と「目尻切開」を施しました。施術後、お顔の感じも若々しく、目元は華やかですがとても自然な仕上がりになっています。患者様ご自身としては希望が叶って嬉しいが、見慣れてきたら二重の幅がもう少し広くてもよかったかもしれないと仰っています。後日、挙筋法を施すことで二重まぶたの幅を広くすることは可能です。【施術の内容】上まぶたのタルミ取り『切開法』上まぶたの皮膚を切開・縫合することによって、上まぶたのタルミをしっかりと解消。元に戻る心配のない施術法。『目頭切開法』『目尻切開法』目頭や目尻を僅かに切開することによって、目の横幅を広げる施術法。【リスク・副作用】上まぶたのタルミ取り『切開法』術直後は、まぶたの重い感じや腫れが生じることがありますが、2~3日で気にならなくなっていきます。約1週間後に抜糸。まぶたの腫れぼったい感じが徐々に解消されていきます。1~2か月後に微細な部分が落ち着き自然な目元になっていきます。『目頭切開法』『目尻切開法』術直後は、切開部に重い感じや腫れが生じることがありますが、2~3日で気にならなくなっていきます。約1週間後に抜糸。目元の腫れぼったい感じが徐々に解消されていきます。1~2か月後に微細な部分が落ち着き自然な目元になっていきます。【施術の費用】上まぶたのタルミ取り切開法 両目 300,000円(本体価格)目頭切開法 両目 250,000円(本体価格)目尻切開法 両目 250,000円(本体価格)

  • 18Jul
    • 「二重まぶた挙筋法」と「目頭切開法」

      今回は、目もとの施術症例をご紹介いたします。二重まぶた「埋没/挙筋法」「目頭切開法」(21歳 女性)    術前     術後(約1か月後)【ドクターズコメント】目元の施術をご希望で来院。術前は、一重まぶたでどちらかと言うと目元の印象がやや寂しそうな感じがしていました。患者様は大きくパッチリとした目元をご希望でしたので、挙筋法でしっかりと二重まぶたを形成。目頭切開を施し、術前に比べて華やかで、尚且つ自然な仕上がりの二重まぶたをつくりました。黒目も術前に比べてやや大きく見えるようになっています。【施術内容】「埋没/挙筋法」:まぶたの皮下と結膜・挙筋を糸で止めて、しっかりとした二重まぶたをつくる施術法。「目頭切開法」:目頭を僅かに切開することで目の横幅を広げる施術法。【リスク・副作用】「埋没/挙筋法」:術直後は若干のむくみや腫れ・内出血が生じることがありますが、時間の経過とともに治っていきます。「目頭切開法」:術直後は重い感じや腫れが生じることがありますが、2~3日で気にならなくなっていきます。約1週間後に抜糸。目元の腫れぼったい感じが徐々に解消されていきます。1~2か月後には微細な部分が落ち着き自然な目元になっていきます。【施術費用】「埋没/挙筋法」:両目 100,000円(本体価格)「目頭切開法」:両目 250,000円(本体価格)

  • 13May
    • 婦人科形成(女性器のお悩み)

      京都三大祭りのひとつ 葵祭 の季節となりました。都大路を500名を超える行列がねり歩く様は絵巻を見るようです。女性ならではのお悩み「婦人科形成」について。なかでも多いのが女性器の形についてのご相談です。大きさや形、左右の差がきになる。垂れ下がっていいる。肥大している。また、大きいために擦れて痛みや痒みがある。臭いや黒ずみ。小陰唇を縮小してバランスよく形を整えることは手術で改善できます。余分な部分の組織を取り除いて、きれいに縫い縮めます。小陰唇の肥大を治療することで、痛みや痒みの解消が可能になります。また、色素沈着で黒ずんだ部分が目立たなくなる効果があります。臭いの原因(恥垢)の治療が可能になります。「小陰唇縮小術」の他にも「膣のゆるみ」「クリトリス包茎」などのご相談もお受けしています。

  • 29Mar
    • 胸の悩み『陥没乳頭形成術』

      皆さま、こんにちは。桜の季節を迎えて、京都は人で溢れています。今回は、「陥没乳頭の治療」についてお話しさせて頂きます。乳首(乳頭)が乳房の中に埋もれていたり、乳首の出方が不充分だったり、乳首が平坦な状態だったりというお悩みの方に。「乳首を出して、形と大きさを整える」治療法を『陥没乳頭形成術』といいます。陥没乳頭には、仮性と真性があります。美容的な面(見た目)のお悩みもありますが、仮性の場合も真性の場合も乳腺炎がおきるリスクが高くなります。真性の場合は、授乳時のリスクが考えられます。授乳の事を考えて、乳管を温存する(残す)施術法もあります。施術後、約1か月間程度、乳腺保護のため固定が必要になります。施術後、時間の経過とともに傷跡は目立たなくなっていきます。また、乳頭や乳房の感覚が鈍くなるような心配はありません。施術の方法は、症状の程度によって異なりますので、医師とのカウンセリングをしっかりと行うようにしてください。

  • 17Jan
    • 胸の悩み『乳頭縮小術』

      皆さま、こんにちは。新しい年をいかがお迎えでしょうか。乳首が大きいことでお悩みの方に、「乳首を小さくして形をきれいに整える」治療法についてお話しさせて頂きます。人とくらべて乳首が大きい胸の大きさにくらべて乳首が大きい授乳で乳首が長く伸びてしまったなどのお悩みにお応えして、大きい乳首を小さくして形を整えるのが『乳頭縮小術』です。乳頭の高さを低くする場合、乳頭の直径を小さくする場合、その両方の場合にも治療することが可能です。今後の授乳の事を考えていらっしゃる場合には、乳管を温存する施術法で対応します。乳管を温存しない施術法もあります。どちらの施術法も術後の傷跡は、ほとんどわからなくなっていきます。この施術法には、乳首のサイズを小さくするだけでなく、形を整えるというメリットもあります。他の人には相談しにくいお悩み事。一度、カウンセリングをお受けになってみてはいかがでしょうか。

  • 02Nov
    • 城本クリニック 京都院院長 伊藤 蘭(いとう らん ) です。

      皆さま こんにちは。京都院院長の伊藤蘭と申します。ブログデビューを致します。どうぞよろしくお願い申し上げます。大学病院で長らく形成外科医として勤務しておりましたが、昨年1月より、城本クリニック 京都院で患者さまの美容医療のご相談を承っております。どんなことでもご遠慮なくお話しして下さいますようお願いいたします。女性ならではのご相談もたくさんお伺い致しております。自己紹介も兼ねまして色々とお話しをさせて頂ければと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。https://shiromoto-clinic.co.jp/clinic/doctor/

  • 11Oct