家の基礎耐力は環境に配慮したこれからの家作りの基準 | 一級建築士事務所 株式会社アイケーハウス・クラフトプラス 西東京市 / 注文建築・リフォーム・修繕

家の基礎耐力は環境に配慮したこれからの家作りの基準


エコハウスという言葉がありますが、つまり家のエネルギー消費量を抑えた家造りの考え方です。現在では、空調設備などに頼るだけの家が主流ですが、家の基礎耐力と言われる「基礎・構造」「断熱」「気密」「素材」をしっかりと捉えた家造りが、これからの家造りの方向になっていきます。家の基礎耐力の低い現在の家では、すべてを設備に頼って快適な空間を造ろうとする訳ですから、当然エネルギー消費量が上がります。地球のためにも、住まう人の豊かさや健康の為にも、家の基礎耐力を重視したマイホームの計画が大切と考えさせて頂きます。