作詞びっしりと | 伊藤カズヒロオフィシャルブログ「うめぼし」

作詞びっしりと

何度も何度も書き直した歌詞。

ノートにたんまり書いてありました。

久しぶりに書きおろしてくれた、

釧路市立春採中学校70周年記念ソング。

生徒たちから集めた歌詞に入れたい

フレーズを余すことなく意味を持たせてくれた、

作詞担当の和田勝巳氏(昭和61年度卒業生)。

彼とは春中時代から歌をつくってきました。

くだらない歌も全部入れたら恐らく

100曲は作ってるだろう。

大人になってからも、

ヒートボイスの歌詞を書いてくれている。

(都会の黒アリ、ここから始めよう、虫かごから、イージータイム、もう一度、そろそろ行こう、放浪者、俺は何も悪い事しちゃいねぇよ、あの頃に帰ろうよ、夜空、どこの細道だ、あれから君は、空っぽのそら、行くあてのわからないバス、視界ゼロ、僕の船、多摩川にて)などなど。

#春中70プロジェクト  #釧路市立春採中学校
#70周年記念ソング