歯石について  Part3 | ITO DENTAL OFFICE のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

歯石について  Part3

今日は、Part2の歯石の種類の続きを書いていこうと思いますもみじ


前回、歯肉縁上歯石の場所は、唾液腺の開口部とお話しましたが、その唾液腺の開口部がどの辺りにあるのか詳しくご説明していきます!!


唾液腺には、大唾液腺というのがあり、大唾液腺は、耳下腺・顎下腺・舌下腺の3つの腺があります☆




$ITO DENTAL OFFICE のブログ

その、3つの腺の開口部は・・・

耳下腺→上の奥歯の頬粘膜辺りの耳下腺乳頭というところから唾液が出てきます


$ITO DENTAL OFFICE のブログ

顎下腺・舌下腺→舌の下の舌下乳頭というところから唾液が出てきます


$ITO DENTAL OFFICE のブログ



$ITO DENTAL OFFICE のブログ



歯石のつきやすい場所は、唾液が多く出るところです!

つまり、大唾液腺のある、上の奥歯の外側&下の前歯の裏側が歯石のつきやすいところになります!!



歯石は、ブラッシングを中心としたプラークコントロールに加え、スケーリングや、重度になると歯周外科治療が必要になります!!!




プラークや歯石が蓄積することで、歯肉に炎症を起こし、さらにひどくなると歯を支える骨が溶け、歯がぐらぐら動いて噛むことが出来なくなるといった、いわゆる歯周病を引き起こしてしまいます!!
そうならない為にも、毎日のブラッシングでプラークを取り除いてあげることや、定期的検診を行い、お口の中の環境を整えてあげることが大切ですコスモス