紫陽花の季節 | 青空工房

青空工房

2011年に新居に引っ越してから、
インテリアやガーデニングが趣味になりました。
3人の子育てをする忙しい毎日の中、
家も庭も少しずつ作っています。


テーマ:

梅雨入りしましたね。

バラの一番いい時期は終わってしまったけど、

次はアジサイの季節ですね。

実は私、

バラより紫陽花やクリスマスローズのほうが好きです。

 

アジサイ・アナベル

右側にちょっと花が少ないですよね?

西側板壁を作った時に、

蕾のついた枝をだいぶ折ってしまいました(;^_^A

無理やり蕾を持った枝を右に誘引してます。

 

右側にある白露錦スタンダード仕立ての、

新葉がきれいな時期とアナベルの花期を重ねてます。

フェンスに絡めたアイビーの濃緑と、

西側板壁の焦げ茶によく映えます。

もちろん計算してますよ~♪

 

実はこの白露錦、

買った当時小さすぎてボーダーに埋まってしまうので、

ずっと鉢を二つ重ねて高さを出していました。

でも少し大きくなったので、

今年は鉢を一つに減らしました。

少しずつ下枝を落として葉の位置を上げています。

早く地植えにしたいなぁ。

 

レンガの小道横に植えた山紫陽花・酔湖姫。

コガクウツギと山紫陽花の自然雑種なんですって。

 

子孫を残せない分、

長命とか多花とかの性質はあるのかな?

名前からするとピンクになっていくのかな?

 

調べたけど不明でした。

少なくとも多花性ではあります。

 

さて、クイズです。

ここには何種類のアジサイが写っているでしょうか?

正解は6種類です。

私の紫陽花コレクションです。

 

大きいピンクの花を咲かせているのは、

一時期流行った薄~い水色の紫陽花が欲しくて、

タグなしの開花株を買って植えたものです。

 

土壌改良の際、酸性になるよう調節したんだけど、

フェンスの土台が近いからかしらね??

二年目からピンクになっちゃいました。

いい色だから許すけどね。

 

西洋アジサイと花屋さんは言っていたけど、

あまり大きくなりませんでした。

 

その手前が山紫陽花・藍姫。

濃い色が引き締め役になっていいかな、と。

花も葉も小ぶりで可愛いですよ。

藍の名前がピッタリです。

 

水色が山紫陽花・佐久間てまり。

念願の水色の花(*´ω`*)

どうかピンクになりませんように・・。

 

残り3種類のうち2種類は昔からあった山紫陽花ですが、

どちらも弱っていたところを復活中で、

残念ながら今年は花はなしです。

あともう1種類は斑入り葉タイプの山紫陽花ですが、

まだ植え付けていません。

 

アーチ下半日蔭の、

花いっぱい期間です。

結構長持ちするのも紫陽花のうれしいところです。

 

そして・・一番大きな西洋紫陽花です。

きちんと手入れしてなかったから、

暴れ放題で東の道をふさいでしまっています。

残念ながら今年伐採予定です。

 

この紫陽花は前の住人が置いて行ったものです。

キレイに咲いていたから可哀そうで捨てられませんでしたが、

愛情を持てなくて、

かえって可哀そうなことになってしまったかもです。

 

もし生き残れば、

次は鉢で大きさを制限して育てようと思っています。

また捨てられない・・(;^_^A

 

そして紹介してない紫陽花もあと4株。

自分でも数えててあきれたわ。

 

 


ナチュラルガーデンランキング

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ ジャンクガーデンへ
にほんブログ村

 

これおすすめです。

写真通りの立派な株でした。

 

私の買った佐久間てまりは売り切れでした。

sonokoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス