こんばんは

 

まさよのコラムにようこそ

 

 

 

昨夜、小池都知事が不要不急の外出を

 

控えるように言ったこともあり、今日は

 

スーパーが凄いことになっていたそうです。

 

焼きコロッケにしようと、じゃがいもを買いに

 

駅前の八百屋さんまで行ったら、どのお店も

 

すごい行例でしたびっくり

 

歩いていたら、60代の女性二人が何やら

 

興奮気味に 「駅前のスーパーは人が多くて

 

入場制限していたわ」というのが聞こえて

 

きましたびっくり

 

わたしは田舎者のせいか、大勢の人が並んで

 

いるのを見ただけで、すぐに心が折れて

 

諦めてしまいますぼけー

 

仙台なら食料がなければ、これから野草が

 

食べれるからいいやと、呑気に思うのですが

 

東京はそうはいかず、そして主人がいるので

 

多少の備蓄が必要だなぁと思うのですが

 

基本二人とも呑気なので。

 

何もないときは、おかゆです。

 

震災のときも、僅かなお米でお腹いっぱい

 

になるおかゆは、とても重宝しましたニコニコ

 

といっても、けっこう我が家は年齢が高い

 

こともあり、おかゆは頻繁に食べますニコ

 

震災ではないので、物資が無くなる事は

 

ないだろうなぁと思いますが、だけど東京

 

という街は、何かがあると一瞬で物が無く

 

なる街だなぁと思います滝汗

 

 

 

 

 

手帳の構想を考えながら、どういうものに

 

したら、みなさんが喜んで下さるかなぁと

 

思います。

 

何かをはじめるとき、知っている人のお顔や

 

ネットの先にいらっしゃる、会ったことがない

 

けれど、繋がって下さっているみなさんが、

 

喜んでくださるものをというのを、いつも

 

真っ先に思います。

 

それは手帳でなくても、なんでもそうなの

 

ですけれどねニコニコ

 

スピリチュアルの格差をなくしたいと思い

 

ながら10年きました。

 

高くて当たり前から、誰でも習える金額を

 

目指しました。

 

いま取り込んでいるオイルも、美容格差を

 

無くしたいという思いからしています。

 

10代や20代の頃はね、みんななんにも

 

しなくてもきれいだったけれど、

 

40代、50代、60代になると、なかなかそうは

 

いかなくて。 本当は高い良いお化粧品を

 

使わないといけない年代なのに、子どもに

 

お金がかかる時期でもあり、そして生活する

 

だけで精一杯で、なかなか自分に手をかけて

 

あげることが出来ない年代なのです。

 

わたしがそうでしたウインク

 

けれど本当は、そういうものが必要な年代

 

だからこそ、高級なものを肌が元気になる

 

ものを、惜しみなく使える金額のものが欲しい

 

と思いました。 もう少しで夢が叶います照れ

 

 

 

いまさよちゃんからメールがきました。

 

朝のブログ、狛犬さんのご利益ですが

 

なんとなんと、さよちゃんの息子さんが

 

医師国家試験に合格したそうですラブ

 

おめでとうございます。

 

実をいうと、さよちゃんちのお子さんは

 

二人とも国立大の医学部という

 

すっごい優秀なお子さんをお持ちなのです。

 

だけどこれは狛犬さんのご利益ではなくて

 

息子さんの努力の賜物だと思いますニコニコ