幻想

テーマ:

おはよう

お手間を取らせてすみません

クリックをお願い致します


人気ブログランキング

(写真:けいこさん)

花巻まつりの可愛らしい山車に、幸せ

喜びがいつも傍に感じられるエネルギー

をいれました。

 

 

 

あの世からみたら、この世の何もかもが

 

幻想だったと思うでしょうけれど、

 

わたし達も、あの世をどこか幻想で創り

 

あげているのだと思います。

 

生き易くする為に、わたし達は神仏を創りだし

 

神仏にすがって生きる事を支えにしましたね。

 

父が亡くなって間もない頃、西方に極楽上を

 

探して平坦な道を、ただ歩いたと教えて

 

くれました。

 

その道は歩きやすくて、平坦な道がどこまで

 

続いていて、けれど行けども行けども

 

西方浄土も何も無かったのだそう。

 

もう亡くなって30年近く経っているので

 

父は、父だったという記憶も薄れていて

 

父に会う事も、話す事も難しくなっている

 

のですけれど。 父は生前に教えられて

 

いた阿弥陀様がいらっしゃる極楽上を

 

確かめたかったのだろうなぁと思います。

 

何もかも幻だったと知って、びっくりした

 

けれど、納得したのでしょう。 

 

短くも人として生きたので、それなりに、

 

心残りも心配もあったかも知れないけれど、

 

宗教にのめり込み、恐れを創りあげていた

 

何もかもが、自分が作り上げた幻想だったと

 

父が気付いたのが、49日も過ぎない時

 

でした。

 

今わたし達は、幻想の中にいるのでね。

 

けれどそこには、生きている自分がいて

 

生活があって、現実があります。

 

会社があり、学校があり、地域があり

 

そしてありとあらゆるものが、あります。

 

楽しい事ばかりではなく、辛いことも

 

時に苦しい時もあります。

 

わたし達は、その中で神社の神様も 

 

寺社の仏様も作り出しました。

 

国によって違えども、いろんな国に

 

神様も不思議な存在もいます。

 

けれどそれは、この世の幻の中に生きる

 

あなたのを支える為にいらっしゃるのです。

 

神も仏も、あなたが創りあなたが求める事で

 

あなたを支える見えないボディガードに

 

なります。

 

けれど体を手放した魂には、もうそういう

 

存在は必要ではなくて、何もかもが

 

完全であったことを知るので、幻を全て

 

手放してしまうのでしょうね。

 

とても狭い尺度に押し込めていた自分を

 

もう一人の自分が俯瞰してみているの

 

です。

 

狭い尺度で考えると、何もかもが窮屈に

 

人はしたがります。

 

家の方角や鬼門を考えると、家という

 

狭い世界でみてしまいますね。

 

けれど土地という尺度で見ると、

 

悪い方向だ、良い方向だと言っても

 

地球はただ丸くてね、誰のモノでも

 

なくてね。 

 

宇宙に浮かぶ、ただ一つの小さな星で

 

あり、小さな生きものに思うのです。

 

何かに縛られそうになったとき、わたしは

 

いつも地球を上から眺めている情景が

 

出てくるのです。

 

自分が降りてくる時、暫く眺めていた

 

地球を思い出すのです。

 

わたし達が生まれてくる時、確かに地球は

 

中から光輝き眩しい光の筋道で誘導し、

 

わたし達を受入れてくれました。

 

その光景を思い出すのです。

 

きれいな、きれいな温かい地球でした。

 

穢れも汚れもない、美しい地球でした。

 

わたし達が放つ光と、地球の光は同じでした。

 

子どもが不思議な事を憶えてたり視てたり

 

する事は、まだ魂の記憶を完全に忘れては

 

いなくて、けれどこの地球に生まれたことで

 

どこに還るのか?死んだらどうなるのか?を

 

漠然と考えるのだと思います。

 

そうして刷り込まれたあの世が、さもあり

 

なんと、思い込まされてしまうけれど。

 

何もかもが懐かしいあなたであり

 

懐かしいわたしでした。

 

何もかもがあなたの中に、わたしの中に

 

ありました。

 

光は分散し、まとまる事も、拡大する事も

 

狭くなる事も自由自在です。

 

この世の中を生きること、怖れるなかれ。

 

あなたの心も魂も軽やかで、安心で

 

そして自由なのです笑う

 

 

 

 

 

小雪が舞っている仙台です。

 

今朝は寒くてね”わー窓が空いているじゃん。

 

寒いはずだよ~” と起きた夢をみていて

 

寒くて目が覚めましたきゃぁ~

 

2月の中旬でこんなに雪が降るのは、

 

何年振りでしょう。

 

今朝は道路がツルツルで、”おっと”

 

”おっとっと” とバランスを崩しながらも

 

お散歩をしました笑う

 

そんな今日もいい日です。

 

わたしの今日を愛しみます。

 

どうぞあなたの今日を愛しんであげて

 

下さいませ。

 

愛しているよ、大好きだよ、偉いね。

 

自分にいう、おまじない

 

今日にいう、おまじない

 

いつもありがとう笑う

 

 

 

 

 

3月10日阪癒しフェアに参加致します

お申込はこちらからお願い致します

みんなのプロフィールです笑う

楽しく笑えて、とてもわくわくする

そんな時間にしたいと思います。

※みなさんにもミラクルが起きるように

座敷わらしを、当日連れて行きたいと

思います。座敷わらし椅子を用意致します。

※200名で一斉に、宇宙語を奏でたいと

思います。みんな話せるように誘導致し

ますね

 

 

~新刊のご神鏡の輝かせ方~~

狛犬の写真の辺りを開いてから、一度

本の真ん中で、グッと力を入れて本を

開いて下さい。

(本が壊れたりしませんので大丈夫です)

そしてシールを剥がして、ご神鏡を開き

「神様こんにちは〇〇です」とご挨拶をして

ご神気を感じたら、谷折りになっている

観音開きを、一度山折にして広げてみて

下さいませ。

立ててもいいですが、寝かせても

見てもいいです。

次にご挨拶が終わったら、どうぞご神鏡

のところでも、一度グッと力をいれて

平にされてみて下さいませ。

罰が当たったりしませんので大丈夫です。

そうするとご神鏡が一段と大きくなり

ますます美しくなります笑う

神鏡が、あなたを認識した瞬間でもあり

そこを通って神様に繋がった瞬間でも

あります。

拝殿に立った時を、みなさんに出きるだけ

リアルに感じて頂きたくて、ご神鏡の大きさも

そのままで掲載させて頂きました。

どうぞ、やってみられて下さいませペコッ

※ご神鏡のページの左右に、烏天狗がいます

どこにいるか、わかりますか?笑う

写真を写す時、わたしは祓い所の中にいて

大崎さんがシャッターを切る瞬間を神使の

天狗たちが見守っているのを感じました

そしたらね、わかり易く映っています笑う

 

~~ 拙著の紹介をさせて下さい ~~

呪縛が解けると、不思議なくらい願い叶いだします。

愛子の諏訪神社さんのご神鏡が入り、初めての

誌上参拝が出来るようになっております。

あなただけのご神鏡となります。

※愛子の諏訪神社さんのご協力のもと

書籍のご神鏡と、愛子の諏訪神社の神様と

見えない道筋、御神筋にて繋がっております。

あなたと愛子の神様の神結びが出来あがります。

どうぞよろしくお願い致しますペコッ

 

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

魂の仕組みの全てを書いた大切な本です。

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

稚拙で恥ずかしいのですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

☆無料人生相談のご質問をお受け致します。

わたしのHPの光文社のメールアドレスまで

お願いいたします。

(ウェブに掲載する時は、匿名で誰かわからない

ように致しますが、光文社へのメールには

きちんと、お名前を記載して下さいませ

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです笑う


人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます。

感謝でいっぱいです。