あちらの目とレンズの目

テーマ:

こんにちは

お手間でなければクリックをお願い致します


人気ブログランキング

羽黒山の三神合祭殿

湯殿山、月山、羽黒山の神様が一緒に

祀られております。三神のお力を感じて

下さったらと思います。神様どうぞよろしく

そう言って、押して頂ければ有難いです。

 

 

昨年の夏に行った時の写真です。

 

羽黒山の事は原稿には書きませんでした。

 

この日はお天気が悪くても、お休みとあって

 

かなり人手が多くてね。

 

羽黒山なのですが、ここは中宮に祀られて

 

いる月山の神様が多くお出ましになって

 

おりました。月山を回った後に行ったから

 

そう感じたのかも知れませんけれどね笑う

 

そして、東照宮のお宮に手を合わせた時

 

家康さんというよりも、どなたか”お若い人”

 

がいらっしゃると思いました。

 

帰ろうと背を向けた時、「天下を取れ」と言う

 

言葉が、追いかけて聞こえてきました。

 

振り返ってみたら、そこに沢山の気配が

 

ありましたので、その時カメラを向けて

 

みました。

 

大きな白い半透明な霊光玉の周りに、

 

沢山の神の意思を持つ気配が映って

 

おりました。 ハリのある少し若いお声は

どなただったのだろうかと、思いましたが

 

どなただったのか、わかりません。

 

だいたい天下って、何の天下だろ?

 

取ろうとも、取れるとも思っていないのでね。

 

ぷっと笑って、”ご冗談を何の天下?”と

 

突っ込みを入れた記憶があります。

 

 

昨日は、角川さんからレンジャーとして

 

出させて頂く、初著書に使う写真を整理

 

して、行程と写真を合わせてみていました。

 

昨年の夏、高千穂に行って写してしまった

 

山の精霊をブログにあげようとして、何もかも

 

データーが消えてしまったので、それ以降の

 

写真になりますが、また消えるかもと思って

 

自分の写したものを、PCに取り込んで

 

いませんでした。

 

昨日改めて見てみたら、きれいな写真が沢山

 

ありました笑う

 

神様や、不思議な存在の気配を感じたり

 

見たりするとき。

 

肉体の目に映るものならば、100%誰の

 

目にも見えます。

 

けれど誰かにだけ見えて、他の誰かには

 

見えないのは、もうあちらの目で見ている

 

のでね。

 

昨日のブログでも書きましたが、自分

 

めがねになるのです。

 

あちらの目に見えるものや、気配を

 

カメラのレンズは、上手に写してくれます。 

 

それは妄想だとか、勘違いではない事を

 

肯定してくれるものだと、わたしは思います

 

もちろん光の加減の時もありますが

 

カメラは決してそれだけではないのです。

 

ツアーでもそうですし、レンジャーや

 

ティーチャーさん達や みんなと行って、

 

何がいいかと言うと ”ここで写して頂戴” 

 

という時、わたしの目にしか映っていない

 

かもしれない。

 

みんなが気付いていないかもしれない。

 

と思う時、みんなのカメラに写してもらう

 

事が出来るので、面白いなぁと思います。

 

もちろん、わたしのあちらメガネにも、

 

映らない、気が付かない時もあって、

 

そういう時は、誰かのあちらメガネに映る

 

時もあるのでね。

 

人の目も、カメラのレンズもつくづく面白い

 

って思います笑う

 

神も人も 精霊たちも何もかもが球体です。

 

大きさや色の違いはあるけれど、魂は

 

玉なのです。

 

太陽も玉だから、太陽の光はきれいですね。

常堅寺の山門にいらした、仁王さんは

遠野の早池峰神社さんから、移されたものだと

 

みことさんが教えて下さいました。

 

遠野の早池峰神社の神門のところの鳥居に、

 

紫色が降りてきた時、瀬織津の姫さんだと

 

思いました。

紫色だと声にだしてから、カメラで写しましたが

ターコイズさんは、降りきった所を写した

 

ので、とてもきれいな円になっていましたね笑う

 

姫神さんは、その後もわたし達レンジャーと

 

その日、行動を共にしていたのでしょうね。

稲荷穴の横にも、姫さまカラーでした笑う

 

 

 

雲が多い仙台です。

 

わたしの今日は、わたしを愛してあげます。

 

あなたの今日は、どうぞあなたを沢山

 

たくさん愛してあげて下さいませ。

 

自分が満ちると、他は気にならなくなって

 

自分が満ちると、それは心地よい世界を

 

作り上げ、自ずと周りが変化していきます。

 

満ちましょう一緒に。あなたもわたしも笑う

 

いつもありがとう。

 

 

 

みかん大阪癒しフェアのレンジャーとのお話し会

 

有難い事に、ただいま品切中になっています。

 

会場を大きな場所に移して頂けると思い

 

ますので、時々覗いてみて下さいませペコッ

 

抱腹絶倒、そしてホロリ、ひょぇ~怖。

 

思う不思議な話など、レンジャー共々

 

盛りだくさんでお届けいたします。

 

楽しみにしていてくださいませ。

 

いちごそして宮古島に行かれる皆さんへ

 

そろそろ荷物をまとめ始めるかと思います。

 

持物などを、お伝え致しますね。

 

軍手も、ライフジャケットも角川で人数分

 

手配をしております。 波が荒くなければ

 

みんなで手を繋いで一緒に、龍を呼んで

 

見たいと思います。

 

そしてバスタオルは、宮古島のホテルは

 

どこも、ビーチタオルを有料(100円くらい)で

 

又は無料で貸し出しております。

 

汚れたものをそのままお返しできるように

 

なっていますので、借りた方が便利です。

 

ただ鍋底に入るとき、着替える場所がないので

 

小中学校で使っている、輪になったバスタオル

 

は持参した方がいいです。

 

海から上がった後、鍋底ガイドをされている

 

C角さんのハーブ園にて、ハーブランチが

 

付いていますが、海に入った後で体が冷えて

 

いるので、ホッカイロがあればいいです。

(角川でも多めに持って行きます)

そして11月、12月はほぼ毎日が雨の宮古島

 

ですが、2月の雨の確立は月の半分です。

 

晴れたら日中はだいぶ暖かいとしても、

 

天候によって、まだまだ肌寒い日が多く

 

暑かったら脱げるように、重ね着をするか

 

ライトダウンとか薄手の羽織るものを

 

必ず準備して下さい。

 

晴天を望んでいますが、雨が降ったら傘は

 

役に立ちません。 宮古島は山がないので

 

そのまま、風と雨が一緒に横から殴りつける

 

ように降ってきます。セブンイレブンで

 

軽くて長い合羽が500円くらいで売って

 

いました。 ポンチョのような形の合羽では

 

ずぶ濡れになってしまいます。

 

ご参加される皆さんが、精一杯喜んで

 

下さるように、わたしも角川の担当さんも

 

誠心誠意尽くしたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致しますペコッ

 

 

3月10日大阪癒しフェアに参加致します

お申込はこちらからお願い致します

みんなのプロフィールです笑う

楽しく笑えて、とてもわくわくする

そんな時間にしたいと思います。

※みなさんにもミラクルが起きるように

座敷わらしを、当日連れて行きたいと

思います。座敷わらし椅子を用意致します。

※200名で一斉に、宇宙語を奏でたいと

思います。みんな話せるように誘導致し

ますね

 

 

~新刊のご神鏡の輝かせ方~~

狛犬の写真の辺りを開いてから、一度

本の真ん中で、グッと力を入れて本を

開いて下さい。

(本が壊れたりしませんので大丈夫です)

そしてシールを剥がして、ご神鏡を開き

「神様こんにちは〇〇です」とご挨拶をして

ご神気を感じたら、谷折りになっている

観音開きを、一度山折にして広げてみて

下さいませ。

立ててもいいですが、寝かせても

見てもいいです。

次にご挨拶が終わったら、どうぞご神鏡

のところでも、一度グッと力をいれて

平にされてみて下さいませ。

罰が当たったりしませんので大丈夫です。

そうするとご神鏡が一段と大きくなり

ますます美しくなります笑う

神鏡が、あなたを認識した瞬間でもあり

そこを通って神様に繋がった瞬間でも

あります。

拝殿に立った時を、みなさんに出きるだけ

リアルに感じて頂きたくて、ご神鏡の大きさも

そのままで掲載させて頂きました。

どうぞ、やってみられて下さいませペコッ

※ご神鏡のページの左右に、烏天狗がいます

どこにいるか、わかりますか?笑う

写真を写す時、わたしは祓い所の中にいて

大崎さんがシャッターを切る瞬間を神使の

天狗たちが見守っているのを感じました

そしたらね、わかり易く映っています笑う

 

~~ 拙著の紹介をさせて下さい ~~

呪縛が解けると、不思議なくらい願い叶いだします。

愛子の諏訪神社さんのご神鏡が入り、初めての

誌上参拝が出来るようになっております。

あなただけのご神鏡となります。

※愛子の諏訪神社さんのご協力のもと

書籍のご神鏡と、愛子の諏訪神社の神様と

見えない道筋、御神筋にて繋がっております。

あなたと愛子の神様の神結びが出来あがります。

どうぞよろしくお願い致しますペコッ

 

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

魂の仕組みの全てを書いた大切な本です。

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

稚拙で恥ずかしいのですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

☆無料人生相談のご質問をお受け致します。

わたしのHPの光文社のメールアドレスまで

お願いいたします。

(ウェブに掲載する時は、匿名で誰かわからない

ように致しますが、光文社へのメールには

きちんと、お名前を記載して下さいませ

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです笑う


人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます。

感謝でいっぱいです。