龍音

テーマ:

おはよう

お手間でなければクリックをお願い致します


人気ブログランキング

龍陣のエネルギー

龍の配列、たくさんの龍の気配を

感じて頂けるエネルギーです。

たくさんの龍の陣の守りが、あなたの

所に届きますように。 何か笛のような音や

龍音を感じて頂けるかと思います。

エネルギーが強いと思われる方は、いつもの

ように顎を上に向けてゆっくり、1,2,3

と数えて下さいね。

 

 

毎日ブログを書き始める前に、毎朝今日の

 

エネルギーは何にしようかと思います。

 

その日の朝に降りてくる時もあれば、前の

 

日から来ている時もあって、さまざまですが

 

今日のは、昨日から準備していたというか

 

正確には、わたしが準備している訳ではなくて

 

エネルギーがスタンバイしていたというのが

 

正しいかなぁと思います。

 

わたしは今日は、光のエネルギーにしようと

 

思ったのですが、弱いというか上手く出来

 

ないのです。

 

あやれこれや時間だけが過ぎて、結局

 

やっぱり龍陣エネルギーになりました。

 

 

 

一昨日だったかなぁ、体調が少し良くなり

 

お昼過ぎに犬を連れて外に出たとき

 

右から風が通り抜ける、”風”を目にしたと

 

いうか、あちらの目で見たのか、肉眼で

 

視たのかさえわかりませんが、20センチ

 

くらいの白い大きな球体が風の中に紛れて

 

流れて行きました。

 

霊光玉というのか、霊光魂というのか

 

わかりませんが、そんなに大きな球体を

 

それも風の中に見る事は、滅多にない

 

のでね。 

 

ふと、何だろう?と思いましたが、存在が

 

というか、気配があー龍なのだろうなぁと

 

思いました。

 

だけどそこまで、深く考えてはいなくて

 

すぐ忘れていたのですが、けれどそれから

 

龍音というか、歌のような音が口から出るの

 

です。一定のリズムでもって口から出てくる

 

音は宇宙語とは違っていて、面白いなぁと

 

思うのですが、どこか昔あげていた祝詞の

 

ような懐かしい響きであり、その龍音が

 

口から出ると、上から大きな目だけが、

 

こちらを見ている気配を感じるんです。

 

龍音で呼ぶのか、気配を感じるので龍音が

 

出るのかわかりませんが、龍の大きな右目が

 

こちらを見ているのです。

 

わたし達の体は、金色のきれいな球体です。

 

体から抜けるとき、自分以外の記憶を紡いで

 

いた、たくさんの記憶も同時に開放します。

 

それは幾重にも束ねられた、金糸が一度に

 

溢れ出る様子は、まるで金の龍のようにも

 

見えるのですが。

 

人の魂は、それはそれはきれいな金の魂です

 

どこかに似たような、近い画像はないかと

 

探してみても、人の体の中に入っているもの

 

なのでね。

 

当たり前ですが、ぴったり合う画像が

 

ないのです。

 

上手く表現できませんが、眩しく光輝く

 

小さな太陽というのが一番近い表現

 

かもしれません。

 

何故金色なのかは、わかりませんが

 

体を持っている存在は金色で、もともと

 

姿形のない存在は、その大きさに違いは

 

あっても半透明の白や、虹色、緑や、

 

ピンクと様々ですが、そのほとんどが

 

半透明の白に、色が入る感じが多いです。

 

その姿をどう見るか?

 

どう自分に入ってくるかで、人によって

 

判断が違ってくるのかも知れませんね笑う

 

それは考えるとか、そういう隙さえなくて

 

上手く言えませんが、受取るような感じなの

 

です。 それこそテレパシーのような感じで

 

1+1は考えなくても2と出てくるように、

 

降りてくる、受取るそんな感じなのです。

 

それは殆ど間違いはなくてね。

 

1+1は、1を粉々にしたら、2にはなら

 

ないとか。

 

1+1は、合わさったら一つだとか、わざと

 

捻って考えたり、疑って考えると、それは

 

違うように受け取ってしまう時がありますが、

 

ただ響いた通りに受取ると、ほとんど間違い

 

はないんですね。

 

最初のインスピレーションを、そのままに

 

受取らず、あやれこれやと考えた時の方が

 

間違えている事が、とても多いのは、

 

そういう事なのだと思います笑う

 

妖怪と妖精の違いは、どう見分けるのかと

 

聞かれることがありますが、もともと精霊に

 

区別はなくて、そこで区別をつけているのは

 

わたし達なんですね。

 

お花に精霊の気配を感じたときに、

 

あ、お花の妖精だと思うか

 

あ、お花の妖怪だと思うかは、

 

あなた次第なんですね。

 

だって精霊に姿はなくて、お花の妖精は

 

こうであって欲しい、こうであるはずという

 

わたし達のめがねを通してみますのでね笑う

 

フリージアの妖精が、可愛らしい黄色や

 

白いお花の帽子を被っているように思う人は

 

妖精を現してみるのでしょうし、小悪魔的な

 

イメージでみる人もいるでしょう。

 

見る側の受取る側のめがねだとそう思います

 

人には、それぞれにめがねがあって、自分の

 

めがねを通して話しているのでね。

 

自分の目に、他人のめがねを合わせようと

 

しても、ピントが合わない眼鏡をかねる

 

事になるのでね。 ちゃんと自分めがねで

 

みてあげて下さいね。

 

そんなふうに思います笑う

 

 

 

 

きれいな空の仙台です。

 

あーこれは、インフルだと思った先週

 

から1週間経ちました。 体のだるさはある

 

けれど咳の数が、一日一日と少なくなって

 

いるので嬉しいです笑う

 

わたしの今日は、わたしを喜ばせてあげます

 

今日は美味しい珈琲を入れて、コンビニの

 

美味しいケーキを、おうちで食べます笑う

 

あなたの今日は、どうぞあなたを喜ばせて

 

あげて下さいませ。 大きな事をしなくても

 

小さな事で、充分に喜んでいるあなたがいる

 

事に、どうぞ気付いてあげてくださいね笑う

 

おまじない。

 

自分を抱きしめて ”わたし大事だいじ”

 

わたし大事をしてあげて下さいね。

 

いつもありがとう笑う

 

ターコイズさんが10位になっていましたクラッカー右から

 

うちの姉が、レンジャーのファンで、

 

特にターコイズさんのファンの姉は、

 

いつも言っていました。

 

「10位に上がれ、ターコイズさんも

 

イレーネさんと一緒に10位に入れ」って

 

自宅や会社で押すたびに、言ってる

 

というのでね。

 

きっと姉が喜んでいると思います笑う

 

 

 

 

お知らせでごめんなさい申し訳ない

3月10日大阪癒しフェアに参加致します

お申込はこちらからお願い致します

みんなのプロフィールです笑う

楽しく笑えて、とてもわくわくする

そんな時間にしたいと思います。

※みなさんにもミラクルが起きるように

座敷わらしを、当日連れて行きたいと

思います。座敷わらし椅子を用意致します。

※200名で一斉に、宇宙語を奏でたいと

思います。みんな話せるように誘導致し

ますね

 

 

~新刊のご神鏡の輝かせ方~~

狛犬の写真の辺りを開いてから、一度

本の真ん中で、グッと力を入れて本を

開いて下さい。

(本が壊れたりしませんので大丈夫です)

そしてシールを剥がして、ご神鏡を開き

「神様こんにちは〇〇です」とご挨拶をして

ご神気を感じたら、谷折りになっている

観音開きを、一度山折にして広げてみて

下さいませ。

立ててもいいですが、寝かせても

見てもいいです。

次にご挨拶が終わったら、どうぞご神鏡

のところでも、一度グッと力をいれて

平にされてみて下さいませ。

罰が当たったりしませんので大丈夫です。

そうするとご神鏡が一段と大きくなり

ますます美しくなります笑う

神鏡が、あなたを認識した瞬間でもあり

そこを通って神様に繋がった瞬間でも

あります。

拝殿に立った時を、みなさんに出きるだけ

リアルに感じて頂きたくて、ご神鏡の大きさも

そのままで掲載させて頂きました。

どうぞ、やってみられて下さいませペコッ

※ご神鏡のページの左右に、烏天狗がいます

どこにいるか、わかりますか?笑う

写真を写す時、わたしは祓い所の中にいて

大崎さんがシャッターを切る瞬間を神使の

天狗たちが見守っているのを感じました

そしたらね、わかり易く映っています笑う

 

~~ 拙著の紹介をさせて下さい ~~

呪縛が解けると、不思議なくらい願い叶いだします。

愛子の諏訪神社さんのご神鏡が入り、初めての

誌上参拝が出来るようになっております。

あなただけのご神鏡となります。

※愛子の諏訪神社さんのご協力のもと

書籍のご神鏡と、愛子の諏訪神社の神様と

見えない道筋、御神筋にて繋がっております。

あなたと愛子の神様の神結びが出来あがります。

どうぞよろしくお願い致しますペコッ

 

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

魂の仕組みの全てを書いた大切な本です。

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

稚拙で恥ずかしいのですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

☆無料人生相談のご質問をお受け致します。

わたしのHPの光文社のメールアドレスまで

お願いいたします。

(ウェブに掲載する時は、匿名で誰かわからない

ように致しますが、光文社へのメールには

きちんと、お名前を記載して下さいませ

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです笑う


人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます。

感謝でいっぱいです。