愚痴のはけ口

テーマ:

おはよう

大変でなければクリックをお願い致します


人気ブログランキング

阿蘇のエネルギーをそのままいれました

引き寄せるエネルギーとなります。

手にしたい事を小さくてもいいので口にだして

言ってから押して下さいませ。

 

 

阿蘇は不思議なエネルギーに満ちている

 

場所でもあります。

 

山というよりも、まるで異空間の異なる星が

 

そこにあるように思います。

 

目には見えないエネルギーを、引き込んで

 

いるように思えるから、いつ行っても普通の

 

山の感じがしないから不思議です。

 

古事記では、高千穂が天孫降臨の場所だと

 

言われておりますが、わたしは阿蘇が

 

天孫降臨に思えてならないのです。

 

もしかしたら神々ではなくて、宇宙人が

 

降り立った場所なのかも知れませんね笑う

 

 

 

 

知り合いのTさんから頂いたメールをみて、

 

思いました笑う

 

仕事や職場の人間関係って、なかなか

 

難しいですね。

 

人数が多ければ多い分、そして少な過ぎても

 

やっかいでね。

 

ついつい愚痴を言いたくなる事って、あると

 

思います。

 

きっと誰でもあると思うのです。

 

わたしは若い頃は、その日の愚痴は「その日に

 

言わなければ」ではありませんが、どうしても

 

愚痴ってしまいたくなりました。

 

結婚してから思いました。

 

主人の愚痴を聞いても、あ~どうしてあげる

 

事も出来ないなぁと。

 

そう思ったら次第に、わたしも愚痴を言わない

 

ようになりました。

 

「言っても仕方がない」「言ってもはじまらない」

 

って思うのです。

 

時々なら、相手は聞いてはくれるでしょう。

 

けれど、いつもいつも毎日ならどうでしょう?

 

愚痴を聞かせられる立場が、もしも自分

 

だったら、苦痛でしかないと思います。

 

人は愚痴のはけ口ではないと思うのですね。

 

でもね、Tさんのメールを読んで思いました。

 

彼は愚痴を聞くのが嫌なのではなくて

 

愚痴を言いながら、Tさんは彼をどこかで

 

責めているように思いました笑う

 

会社の上司の不満から、どうしてこんな

 

思いまでして、から、結局あんたが悪い。

 

になっているように感じました。

 

もちろん、そんな事などそんな文面など

 

一つもないのですけれどね。

 

でも、そう感じました笑う

 

会社の不満→ 上司→ 思う通りにならない

 

彼が悪いという構図が見えてきてね笑う

 

きっと彼は愚痴の根底にある自分を責めら

 

れている感じが、居心地が悪いのだと

 

そう思いました。

 

難しいですね。

 

人生は思う通りに行かないですね。

 

これが叶ったら、次はこれになるからね。

 

でもね、自分が悪かったなぁと気付けたから

 

凄いなぁと思います笑う

 

人だから完璧なんてないから、気付いたなら

 

いつだって修正すればいいのですから。

 

人はそれが出来るのだと思うと、人ってね

 

凄いんだなぁって思います。

 

 

 

 

ぴりりと寒い仙台です。

 

まだ薄暗い朝に、外に出たら雪の匂いが

 

しました。

 

今日は夜が明けるのが、遅いなぁと思い

 

ました。

 

ポチしに行ってびっくり。

 

ターコイズさんの今日のバナーが

 

わたしの餅つき写真でしたびっくり

 

そういえば、「何度みても受っける~」と

 

笑っていたなぁ。。

 

”搗くごとに(ポチ)あなたも開運”なんちってきゃぁ~

(↑まねっこです。)

 

ターコイズさんのポチ、お願いします。

 

わたしの今日は、いい日に致します。

 

どうぞあなたの今日も、いい日にされて

 

下さいませ

 

いつもありがとう笑う

 

「手帳の説明会&お話し会」を致します 

*1月13日 福岡

*1月27日 東京

*お申込お問い合わせは、トリニティさんまで

お願い致します。

 

 

ランキングに参加しておりますので

一日一回上か下の写真を押して下さると

嬉しいです笑う


人気ブログランキング

いつも応援して下さって、ありがとうございます。

感謝でいっぱいです。

 

 

~拙著の紹介をさせて下さい~

扶桑社さんから、妖精の手帳が発売に

なりました。

妖精を感じながら、妖精と共に一年を歩んで

いく手帳です。

帯は裏返してカスタマイズ出来ます。

 

この世の誰もが、自由にそして簡単に

エネルギーを扱えますように。

体の不調が、痛みが少しでもラクになります

ように、エネルギーの事を本にしました。

 

 

魂のお話し、亡くなった方のお話しを書いては

おりますが、禍々しいものではありませんので

読んで下さったら嬉しいです。

 

 

魂の安堵を書いております。みなさんが

心から安心して下さったらうれしいです。

 

 

稚拙で恥ずかしい本ですが、当時は知っている

事を全て書きつくしたと思った本でした。

この本が一番好きだと言って下さる方が多く

有難く思います。読んで下さったら嬉しいです。

 

 

 

☆人生相談のご質問をお受け致します。

わたしのHPの光文社のメールアドレスまで

お願いいたします。

(ウェブに掲載する時は、匿名で誰かわからない

ように致しますが、光文社へのメールには

きちんと、お名前を記載して下さいませ)