スイカ、メロンの追肥とトマトの雨避けシート無し栽培 | 一望千里

一望千里

田舎ぐらしを通じて、自給自足への挑戦をしながら、野菜作り、山菜取り、海釣りなど、日常の出来事を記事にしてお知らせします。


テーマ:

防草シートが中途半端になっているので買って来たのですが、

暑いので涼しい日に張ろうと思っています。

今日はスイカの蔓の伸び方があまりに遅いので株間に追肥をしました。

もうそろそろ蔓が伸びて小さな実を付ける時期なのですが、花が咲くようになったのに

蔓の伸び方がイマイチなのです。


一望千里

一望千里


一望千里

■ガスボンベの穴あけ器と追肥

株間にLPGのガスボンベを半分に切りギザギザにカットした穴あけ器でマルチに穴をあけて

シャベルで5cmほどの深さに堀り、化成肥料を一握り入れて埋め戻します。

穴あけ器は市販されているのですが、高いのと使用頻度が少ないのでこれで充分です。

ただし、アルミ缶は弱いのでスチール缶を使用した方が良いです。


トマトの雨避けシートはトマトが雨に濡れると割れるために張ると思っていましたが、

調べて見ると、どうも、そうではないようです。

トマトに水を与えないようして糖度を上げるためにやるのが目的のようです。

野菜作りのブログを良く見ているのですが、シート無しで栽培している人も結構多いので、

不思議に思っていましたが、その理由がやっとわかりました。

というわけで、試しにシート無しでやって見ることにしました。


一望千里

■雨避けシート無しの畝

過乾過湿にしないようにマルチを張って脇芽を挿し木して根付いた苗10本を植えましたが、

問題はカラス対策です。

雨避けシートの方は防鳥ネットと水糸で防いでいるのですが、

先日、その効果がわかる出来事がありました。

トマトの様子を見に行くとカラスの羽が1本落ちて、水糸が弛んでいたのです。


一望千里

■雨避けシートに張った水糸とカラスの羽

多分、侵入しようとして羽が当たり抜けたと思うですが、カラスは羽が傷むのを嫌うらしいので

一度、痛い思いをしたので、次からは来ないと思います。

そこで、雨避けシート無しの畝の周囲に水糸を張り被害を防ぐ方法で試して見ようと思います。

1mぐらいの高さまで20cm程度の間隔で水糸を張れば上部は開放していても、とまることが出来ないし、飛来しても着地や飛び立つ時にスキマが少ないと羽が水糸に当たり羽を傷めるので

近寄らないと思うのですが・・・・

果たしてどの程度効果があるか、カラスと知恵比べです。



〔今日のチャム〕

娘夫婦からお中元が届きました。

届いたのは私の大好きなビールでした。

早速、晩酌に飲んで見ようと思っていますが、チャムも興味があるのか暫く匂いを嗅んで

いましたが、中身を見てナンダー!私飲めないジャンと言っているようでした。


一望千里


一望千里

ペタしてね   読者登録してね

ブログランキングに参加しています。ポチッとクリックのご協力お願いします。↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

yuushiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス