情熱。 | 世界一周旅ぶろぐ(´∀`*)+日本な日々♪
2013-01-11 16:38:11

情熱。

テーマ:しゅうかつ。

さっき、教育系の企業の個人面接だったんだけど
印象に残ったことがあったので
忘れないうちに書いとく!


私が就活始めたときは
全然「学習塾」や「教育」に興味を持ってなかったんだけど、
11月に行ったとある合説で、この企業と出会って、
社員さんのアツさ、情熱、勢い、やる気がすんごく好きだなって思って
理念もすっごく共感出来たから選考受けてるのね。


でね、今日の個人面接は
今まで何回かお話聞いてた、ベテラン社員の方と30分。


私の想いを話すのと同じくらい、
社員さんの想いとか、会社の想い、これからのこと、
辛いこととか教えてもらったの。

中でも、

「下の者は、その上に立つ者以上にはならない」

ってことをおっしゃってたのがめっちゃ印象的だった。


教育者が、真剣じゃないと、子供たちは真剣にはならない。
先生に熱意や勢いが無いと、生徒はそれ以下にしかならない。
上司がアツくなければ、部下はアツくならない。



先生をやるなら、
目の前の40人の子供たち全員分元気で、真剣じゃなければいけない。

だからものすごーく疲れるよ!って。



あーーーなるほどって思った。
ここの社員さんが全員アツくて、素敵な理由が分かった気がした。

そこまで真剣に
「この子たちのために!」「未来の日本のために!」って情熱を
行動でも言葉でも表してるのが
ほんとカッコいいなって思った。
揺るがないかんじ。

自分も今後意識していかなきゃいけない考え方だなって思いました。

人に何かを説きたいときとかね。
こちら次第な部分あるよね。
そういう気持ち、忘れちゃイケナイね。


あ、なんかね、私の1次の筆記試験の結果は相当悪かったらしくて
失笑された。(笑 
英語使って生きてた人とは思えないってゆわれたくらいw
たしかに勉強は今の段階では出来ないけどw

でも「野心」とか
気持ちの部分と、
積極性とか明るさで買ってもらったみたい。
私も事業内容ってよりは、この会社の熱意に惹かれたし。

(ちなみにグループワークと適性もあったからそっち優先で通ったみたいです笑)


気持ちが合わなかったら
どんなに良い企業でも
私は確実に頑張れないし。・ω・`


「教育」の問題とかも話してくれて
私も考えるきっかけになった。
日本も世界も見て来てて、思うことはあったのに、
忘れてたなーって。


だから今回の面接は30分だけだったけど
すごく有意義だった。
この会社、もっと好きになったー。
やっぱ教育系も人材系も、
誰も人の可能性や意志をつぶそうとはしないし
制限しようともしない。
広げようとしてくれる。

そのスタンスが、すごく好き。




ちなみに、最初の2、3年は相当辛いよ~ってゆわれると、
逆にやる気になるのが私の性格みたいで^^
壁は高い方が面白いよね。笑





あと1つ思ったんだけど

「私が自分の勤める会社を選んでる」意識でやる選考と
「企業が私を見極めてて、選ばれる」っていう意識で行く選考だと

きっとものすごく変わるよね。


私は前者を貫きたいな^^♬




itchyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス