先日しずくちゃんのストーリーが追加されました。

 

Screenshot_2018-09-27-17-08-23.jpg

 

妹がいる彼方と、妹弟がたくさんいるエマの話を聞くしずく。

彼女は一人っ子であるため実感は出来ないものの、

いろいろな形のきょうだい愛があることを知ります。

 

Screenshot_2018-09-27-17-08-53.jpg

 

Screenshot_2018-09-27-17-09-36.jpg

 

彼方やエマの話を聞いて、自分もきょうだいが欲しくなったと話すしずく。

 

Screenshot_2018-09-27-17-09-46.jpg

 

Screenshot_2018-09-27-17-10-19.jpg

 

”一人っ子でもいいことはある”とエマに言われますが、

それでもきょうだいで助け合える環境に憧れていました。

 

Screenshot_2018-09-27-17-11-04.jpg

 

場所は変わってお店にて...

よく練られた練習メニューに体力がつき、

実力が上がってきている気がすると話すエマ。

 

Screenshot_2018-09-27-17-11-13.jpg

 

Screenshot_2018-09-27-17-11-29.jpg

 

実はこの練習メニューは、演劇経験があるしずくが考えたものでした。

体力や筋力、発声、ダンスなどの基礎練習は

演劇でもアイドル活動でも、当てはまることがあるとか...

 

Screenshot_2018-09-27-17-12-31.jpg

 

しかしその中でしずくは心配していました。

練習中は先輩相手でも厳しくしてしまうらしく、

生意気なのではないかと考えるようになったみたいです。

 

Screenshot_2018-09-27-17-13-00.jpg

 

そこにフォローを入れた彼方。年齢は関係なく、

それぞれが得意なことをやればいいのだとしずくを励ましたのでした。

 

Screenshot_2018-09-27-17-13-46.jpg

 

そして練習後、演劇部の練習があるといいその場から去ろうとするしずく。

2人には大丈夫なのかと心配されますが、しずく曰く、

体力には自信があるそうで、休むなんてもったいないと話していました。

 

それでもスクールアイドルの練習に演劇の練習…

実際はとてもハードだと思います。無理をしていないといいのですが...

 

Screenshot_2018-09-27-17-14-36.jpg

 

Screenshot_2018-09-27-17-14-49.jpg

 

しずくがその場から去ってから、1人反省する彼方。

『しっかりしていて頼りになる』という言葉は

しずくの負担になるかもしれないと考えたのでした。

そしてエマも言葉には気を付けようと考えます。

 

 

ミニストーリーのタイトルからして、あまり人を頼らないしずくが

一人で抱え込んでしまうのではないかと推測します。

もっと頼ってもいいんだよっていうエマと彼方のアドバイスがあるような、

そんな気がします。

 

改めて言葉選びって難しいですよね。

たとえば”頑張れ”っていう言葉も、何も感じない人もいれば、

もっと頑張らなくてはならないのかと逆に責任を感じてしまいますし...

 

自分は人それぞれで頑張る度合いが違うと思うから、

軽いノリで他人に「頑張れ」とは言えないです。

 

 

blogramで人気ブログを分析

気軽にフォロー、お待ちしております。

 

にほんブログ村 ゲームブログ アイドルマスター シンデレラガールズへ