以前の記事ですが↓
サクラ耳の猫についてより多くの方に知って戴きたい。
そう云った思いで、上の記事に登場する【シロちゃんクロちゃんアクセサリー】をデザインしてみました。

さて、自分も…と思い気づいたのが、年齢幅広く買える値段では無いTTと云う事。
これはいかんですね。
その様な訳で、クロちゃんイメージを盛り込みつつ、年齢幅広くサクラ耳猫に関心を持つ切っ掛けになって欲しいと云う思いを込めてデザインしてみましたのがこちら↓
価格を抑える事を重要視。クレアーズ価格で取り敢えず二種です。
イアーカフにチャーム足りなくない!?
…は見なかったことに。。^^;

実際ですね、着けてしまえば2つしかチャームが付いてなくてもいける訳ですよ。↓

…髪を押さえないと見えませんね。よっこらせっ。--#
大きめの黒タッセルと、光の乱反射がユニークなミラーボールカットのチェコビーズ、その下に猫チャームを付けました。

黒猫×サクラ耳イメージが、そこはかと無く伝わりませんか?

✾✾✾✾✾

処で、先日飼い猫さんを病院に連れて行き、検査結果待ちの間にモニターに映っている動物関連の情報を観て居りましたら、野良猫の実情が出て参りました。

猫の出産数は、一度に2〜4頭。年4度程出産します。4度目の頃には、1度目に出産された仔が又出産を始めます。

野良は過酷な状況で、運良く生き延びたとしても数年ですが、猫の存在を好ましく思わない人が自治体に捕獲要請をする事も有るらしく、その場合は捕獲→処分と云う形と成るケースが多いそうです。

解決策としては、人の飼える限界を超えた数の命にまで増やさない事。

※但しこれは、見方を変えてしまうと人間に合わせる様強制する形とも言える訳ですが、動物と自然だけでは無い今のこの世の中で、共存していくには止むないと私は捉えて居ります。


そこで避妊去勢手術と成る訳ですが、最近は¥5,000〜10,000助成金が有るそうです。
先ずは自治体に御相談をとの事でした。

幸せに暮らせるペットが増える様にとの思いからデザインしました。
-ヘアゴム兼ブレスレット

✾✾✾✾✾

犬、猫共に処分数は減ったとは云いつつ、まだまだおびただしい数です。
嘗ては保護団体の方が様々な行政機関に現状改善への理解と協力を求めても鼻で笑われていたと云う、動物の命の問題。

全てをお伝えしきれた訳では有りませんが、御交流戴いている御方の中より数名の皆様に御協力を賜り、絵本を作成致しました。

例によって絵本ひろばとYouTubeにて公開中して居ります。↓



少しでも多くの方に、動物と暮らす事と動物達の現状について、知って戴けましたら幸甚です。
✾✾✾

文中に掲載したアクセサリーは住所バレ無しで御購入戴けます!↓

動物デザインのみならず、ちょっとユニークなもの、個性的なものも並んでいる(筈)ですので、是非御高覧下さいませ!



友だち追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村