いたむら法律事務所のブログ

山口県防府市にある法律事務所です。
山口市,防府市を中心に周南市や宇部市など山口県内全域のお客様からご相談,ご依頼をいただいております。
法律事務所を少しでも身近に感じていただけたら幸せます。


テーマ:

板村です。

 

今年の9月25日,改正戸籍法施行規則が施行されました。

人名用漢字は,「渾身」の「渾」の1字が追加され計863字になっています。

 

これは,昨年5月の裁判に基づく改正です。

子どもの名前に「渾」を使った出生届が受理されなかった親が家裁に不服申立を行った結果,

認められたようです。

 

戸籍法上の規定のおさらいです。

子どもが生まれると14日以内に出生届をしなければいけません(49条)。

そして,子の名前には「常用平易な文字を用いなければならない」とされています(50条)。

現時点で名前に使える漢字は,常用漢字(2136字)と施行規則で定める863字になります。

 

市町村長は,「常用平易な文字を用いていない」と判断した場合には出生届の不受理処分ができます。

ただ,その処分に不服があれば,家裁に不服申立できることになっています(121条)。

最高裁平成15年12月25日によれば,家裁は「当該文字が社会通念上明らかに常用平易な文字と

認められるとき」は,市町村長に対して出生届の受理を命ずることができるとしました。

そして,「曽」の字について,①古くから用いられ,②「そ」や「ソ」の語源になっており,

③「曽」の字を使う氏や地名が多い等の事情から,社会通念上明らかに常用平易な文字と認めました。

 

一度決まった名前の漢字を変えたい場合は,家裁の許可(「正当な事由」)が必要です(107条の2)。

15歳以上であれば自分で申し立てることもできます。

ちなみに,漢字を変えず読み方だけ変える場合は,戸籍の変更は必要ありません。

住民票に読み方が記載されている自治体であれば,「住民票ふりがな修正申出書」を出します。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

いたむら法律事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。