JC入会から今まで

テーマ:
5月入会の山口です。

ぼくが入会するキッカケになったのは、徐専務理事と出会ったからです。
伊丹商工会議所の青年部の忘年会で、初めて挨拶をし、2月の阪神間4商工会議所会員大交流会で中西理事長と伊丹委員長をご紹介頂き、JCに興味がないかとお誘いを受けました。
お誘い頂いたので参加すると伝えると、麻雀はやりますかと聞かれやりますと間髪入れずに返事しました!

今になって思うと、この返事で入会まで決まってた様な気がします!

初めてJC関連で参加したのが、麻雀同好会結成の初ミーティングでした。
その帰り道の飲食店で、宝塚JCの方もいるタイミングでJC説明を聞き、仮入会届書きました。

初例会出席の時は、伊丹JCよりも阪神7市のJCメンバーの方が知ってる人数が多かった不思議な感覚は今でも忘れません!
例会後の懇親会でも皆さんの優しさや明るさが印象的です。
2ヶ月の仮入会が終わり入会という流れになります。入会届は、勧誘に立ち会わせて頂いた帰りに書かせていただきました。

そして、4月例会で入会の予定の筈が、、、
まさかの当日の朝に39.5℃の高熱で倒れてしまいました。
今はこの流れって特殊だなぁと感じています。
5月例会で入会するものの勘違いをしてしまいただただ反省でした。

そんな自分がこれまでの例会や55周年式典を体験して思ったのは、やっぱりJCのメンバーが1つ例会や式典などの会を作り上げていく努力やそこに注がれるエネルギーは相当凄いものだと感じましたし、それを作り上げていける仲間がJCにはいるというのがすごく嬉しく思い、一人でも多くの仲間を作りたいです!

これからも珍道中にならない様に頑張って行きたいと思います!
ありがとうございます‼