55周年

 

55周年式典実行委員会のふじおかです。

 

 

昨日伊丹青年会議所創立55周年の式典が行われ伊丹を中心に約300名の方が伊丹シティホテルに集まり盛大に開催されました!

 
 
 

 

 

 

入会して3ヶ月とまだ右も左もわからないままでしたが私自身も担当委員として設営・運営に微力ながらお手伝いさせていただくことに。。

 

 

お手伝いしてみてわかったこと

 
 

 

 

段取り8割

 

ってこと

 
 

300人規模の人が集まるイベントをやろうと思えばめちゃくちゃ前から準備をしなければいけないし色んなことを想定して企画をしなければならない。

 

そこを何ヶ月も前から練りに練って当日始まるぎりぎりまで準備やリハをして本番を迎えていく。

 

 

それを怠れば当日の動き方はおろか予期せぬ出来事に対応なんか絶対にできない。。

この一日の為にすごく時間がかかっているんだなぁと感心しました!

 

結果はというと大成功!色々な方が今回の式典は非常に良かったとおっしゃっていました。

 

なにがすごいかって事前に作っていたプログラム通りの時間で終われたって事。

 

基本的に時間が押したりして予定は狂うのはつきものですが1分単位で緻密な計算で考え抜かれた役割分担や配置を、メンバー全員が的確に動けていたからこそ何の狂いもなく進行できたのかと!

 

それもこれも準備の段階できっちりできていたからこその結果だったと思います!

 

今回設営・運営に携わことを間近で見ることができて非常に良い経験になりました

 

 

私が入会したきっかけもこうした事業を経てクラブ活動みたいな仲間を増やしていきたかった事があります。

 

実は5年前に一度入会のお誘いをいただいていたのですが、その時点では会社を転職したばかりで周りを見る余裕がなくお断わりさせていただいておりました。

 

ただまたご縁がありお誘いいただいたのが33歳の時。今の会社にきて6年。JCは40歳までしか入会できない。

あと7年後40歳になった自分を想像したときに今とあまり人脈も変わっていない自分が想像できてしまいました。

 

これは何か環境を変えるべきだと感じていた時にお誘いをいただき入会することに!

 

入会してみると実に様々な職の方たちがいて色々な話しができて非常に面白い!

 

そして伊丹だけにとどまらず阪神間のJCとの交流もあり入会して3ヶ月ですが既に何人もの方とお会いできて仲を深めていく事ができています。

 

ちなみに昨日は姉妹JCであるマカオの方たちがきていて交流していました笑

 

やりとりはLINEの翻訳機能で。。笑

 

この翻訳きのうめちゃめちゃ便利!

 

英語や中国語話せなくてもちゃんと会話できてました。

 

こんな交流普段なんとなく過ごしていても絶対にできないですよね

 

こういった交流ができるのも醍醐味の一つですね!

 

 

 

というわけで何か今と変えたい人は是非一度話しを聞きに来てください!

 

待ってます!