節分イベント「鬼のお面」(昆陽池) | 放課後等デイサービス『さくらんぼ』伊丹・宝塚

放課後等デイサービス『さくらんぼ』伊丹・宝塚

伊丹の放課後等デイサービス
『さくらんぼ』

さくらんぼの活動や様子を
紹介します♪


テーマ:

こんにちは!

 

 

寒さは続きますが、日差しが射すと、暖かさを感じます。

 

 

子どもたちは、寒さの中でも、元気に過ごしています爆  笑

 

 

先日、節分にちなんだ工作をしましたウインク

節分といえば、豆まき。「福は内!!鬼は外!!」ですね^^

 

 

なぜ2月3日が節分と言われるのか知っていますか?

 

 

それは、2月4日は立春。暦の上では春の始まりなのです。

 

 

その前日に、大事な春の訪れを願うための行事を節分といいますニコニコ

春の訪れのために、鬼(悪いもの)を追い出して、福を招く。

 

 

炒った豆(火を通したら、悪い芽は出ないのです。)を投げて、

 

 

鬼を含めた悪いものを追い払う。

子どもたちに、幸せになってもらいたいニコニコ

 

 

そんな親心がこもった、春を願うイベントが節分です爆  笑

 

 

恵方巻を食べて、お願い事をしましたか?


子どもたちの鬼のお面、それぞれに個性が出ますね。

 

 

皆様、この後も笑顔で元気にお過ごし下さい爆  笑

 

 

子どもたちの笑顔と健康を願い、子どもたちと接していきます(^_^)

 

 

放課後等デイサービスさくらんぼ

 

 

児童発達支援さくらんぼキッズ・さくらんぼキッズfam

 

 

さくらんぼさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス