HKSとKHSがたま〜にごっちゃになるフレディです

 

UFJとUSJとかもややこいですよね

 

 

今日はKHSの自転車のご紹介です

KHSは、1974年に創業し、40年以上にわたって自転車を販売

アメリカにあるKHS本社で設計し、自社工場で生産されています

 

伊丹店では小径自転車のイメージが強いKHSですが、今回はKHSらしいアメリカっぽいクロモリロードが入荷しました

 

CLUB 2100

このフレームめちゃくちゃ良いんです!

コンポーネントはシマノ105 (R7000)

 

クランクは50/34 170mm

 

リアは11-28T

 

ブレーキもしっかり105

 

パイプは軽量クロモリシームレスチューブ TANGE PRESTIGE JAPANを採用

0.7-0.4-0.7mmのダブルバテットで入れ処理が施され、軽量で高張力、独特のばね感といったすぐれた性能を発揮

他の無名クロモリチューブとは一線を画す、高級クロモリチューブを使用しています

 

 

上と下のパイプ系が違います

トップチューブが28.6mm、ダウンチューブが34.9mm

テーパーのヘッドチューブに、シフトワイヤー台座は取り外せDI2対応

本気ですバリバリ乗っちゃって下さい!

 

ムチムチで男前なカーボンフォーク!

 

シートチューブは29.8/28.6mm

綺麗なフレームです

 

リアブレーキワイヤーはトップチューブ内蔵

 

Q2の軽量ホイール標準装備

 

このシルバーがカッコイイ

昔ながらのクロモリロードって感じでは無いですが、このゴツさはKHSらしくて個人的にはポイントタカシ君です

展示してますので是非見に来てくださ〜い

 

1台限り特価車が入荷しました!

 

 

アルテグラのペダルがお買い得になっちゃうセールや

 

 

ガーミンがお買い得になっちゃうセールも開催中

 

TwitterやInstagramでは随時組み立て中の車体の様子や特価車情報、

お得な情報や日常を発信していますのでぜひフォローお願いします!

Twitter

Instagram