ども!

 

へたれ店長のTです!

 

 

当店でもブランドによっては20年モデルが少しずつ入荷してきてテンションが上がってきているところなのですが!

~19年モデルもまだまだ残ってますし、衝撃的な特価になっているものも多数ありますよ爆  笑

 

 

ということで、特価になっている商品からこんなフレームをご紹介!

WILLIER ZERO 7(ウィリエール ゼロセッテ) フレームセット Mサイズ

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2170

 

 

Wilierは1906年に前身のスチールホースというイタリアの工房で始まったブランドです
「長生き」や「万歳」を意味する"Viva"という単語は文字として書かれる際に"W"と略される事が多く、
"Wilier"は"Viva(=VV=W) l'Italia Libera e redenta"というイタリア語の頭文字に由来し 「イタリアの自由と繁栄よ、永遠なれ!」という意味が込められています

そんな100年以上の歴史を誇るWilierはツールやジロでも毎年大活躍しています
ワールドクラスの選手の意見を取り入れつつ造られている熱いブランドです

 

 

 

そんなWilierのZERO 7とは700g台(カタログ値)のフレームであることに由来したネーミングです。

軽量なフレームで高剛性なのですがバネ感が強いので疲れにくく、かつよく進むフレームですラブ

ヒルクライムの中でも長距離のクライミングをより得意としています。

乗り味も剛性が高いのにしなやかでブランドの技術力の高さがうかがえます。

 

クライミング性能だけでなくエアロも考えられているフロント回り。

フォークとフレームの段差が無くなるようにデザインされています。

BB周り。やや太めのダウンチューブから縦に太いチェーンステー。

ゴツ過ぎないけれど負荷がかかるところは上手いことボリュームを持たせています。

シートステーは薄いです。しなってサドル周りの乗り心地を向上させます。

チェーンステーで剛性の確保、シートステーで快適性を。各チューブに役割がありますウインク

そして独特な形状のエンド周りにも注目です。

少し後ろにオフセットしているのですがこれは路面追従性を向上させる工夫なのだそうです。

シートチューブは上部は丸形状ですが、BB側は角断面になります。かなり凝った造形。

 

リッチー製のシートポストが付属。27.2mmのポストになります。

付属のポストもかなり軽量です!キラキラ

 

 

価格は攻めすぎてオープンには出来ませんが17年カラーということで超特価価格にしております!

(中身は現行のものと変わりありませんウインク

なんと、他ブランドのミドルグレード以下の価格になってます...

価格や仕様など、気になることがあれば是非お問い合わせくださいね♪

完成車組みのご相談もお気軽にどうぞ!

 

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2170

 

 

 

 

ではでは!

 

 

 

フォローお願い致します!!

 

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね