ども!

 

へたれ店長のTです!

 

 

今回は本日より発表になったFUJIの2020年モデルをチラッとご紹介します!!

 

 

FUJIといえば1899年に日本で生まれその後アメリカで育っていった、いわば日本生まれアメリカ育ちなブランドです。

街に良く映えるスタイリッシュなデザインの多いバイクブランドです。

ロードバイクにも力を入れていて、私もロードを1台所有しています。

伊丹店イチオシのブランドです!

 

 

目玉となるのはやはりコチラでしょう

2020 TRANSONIC 1.1 DISC F/S(トランソニック1.1 ディスク)フレームセット

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2624

 

19年度にいったんカタログから消えたモデルですが実はわけがあり...

開発が19年ラインナップに間に合わせられなかったそうです。

 

そして満を持して発表された期待のモデルです!

 

367,200円→早期予約特典!

 

 

フレームセットにはステム、ハンドル、シートポストが標準装備。

かなりお得なパッケージになっております!

 

ロゴは光沢のあるシルバー。

上から見るとまた違った印象。

 

セカンドグレードは105完成車に。

2020 TRANSONIC 2.5 DISC(トランソニック2.5 ディスク)

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2623

 

421,200円→早期予約特典!

 

 

こちらのハンドルも一体感のあるOVAL製ハンドルとステム。

形状は1.1と同じ形状。

直線を多用しています。

リア周り。

ブレーキキャリパーにはフィンが付きます。

かなり空力が高そうです。

 

リムブレーキ仕様もあります。

2020 TRANSONIC 2.1 F/S(トランソニック2.1)フレームセット

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2622

 

基本仕様は同じですがこちらの方がかなり価格は安いですねキラキラ

 

302,400円→早期予約特典!

 

 

 

他に気になったモデルはこちら

2020 NAOMI(ナオミ)

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2607

 

127,440円→早期予約特典!

 

アルミフレームにカーボンフォークで8kg台のコストパフォーマンスに優れたバイクです。

カラーリングもめちゃくちゃ綺麗。

こんなカラーや

こんなカラーもラインナップされています。

 

そんな私は大坂なおみのファンです。

 

 

2020 MADCAP(マッドキャップ)

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2600

 

99,360円→早期予約特典!

 

こちらはただのクロスバイクではなく、フラットバーロードと言われるタイプ。

フレームのベースがロードバイクなのでクロスバイクよりも運動性能や推進力に優れるモデルです。

 

フラットハンドルに飽きたらハンドルを交換してロード化することも可能です。

シンプルなデザインです。

 

 

ほかにも定番のクロスバイク「RAIZ」やかわいらしいルックスの「HERION」など

FUJIには様々なジャンルのバイクがあります。

 

どの車種もFUJIらしい街中で映えるようなオーラをだしています。

 

 

~8月29日までは予約特典として通常よりもお得な価格で購入できますのでご注文は是非この機会に!!!

FUJIの2020年モデルページ

 

 

 

 

 

ではでは!

 

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね