ども!

 

へたれ店長のTです!

 

 

さて、いよいよWILIER(ウィリエール)の2020年モデルが発表されましたね!

 

ということで!今回はウィリエールの最新モデルをご紹介しつつ、早期予約キャンペーンのご紹介をさせていただきますキラキラ

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

Wilierは1906年に前身のスチールホースというイタリアの工房で始まったブランドです
「長生き」や「万歳」を意味する"Viva"という単語は文字として書かれる際に"W"と略される事が多く、
"Wilier"は"Viva(=VV=W) l'Italia Libera e redenta"というイタリア語の頭文字に由来し 「イタリアの自由と繁栄よ、永遠なれ!」という意味が込められています

そんな100年以上の歴史を誇るWilierはツールやジロでも毎年大活躍しています
ワールドクラスの選手の意見を取り入れつつ造られている熱いブランドです

--------------------------------------------------------------------------------

そんなブランドの114年目の新作がこちら!!

 

2020 Zero SLR(ゼロSLR)フレームセット

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2381

 

私も大好きなZEROシリーズから待望の新作となります。

特徴はなんといっても世界初の軽量ディスクロードフレームということです。

 

重量はディスクブレーキ仕様ながら780gとZERO7よりもやや軽く仕上がっているというから驚きですキョロキョロ

 

さらに、軽いだけではありません。

今回は他ブランドでもよく言われている「重量対剛性比」にこだわって造られています。

重量対剛性比が高いと軽いのに硬いという相反する要素、

ロードバイクでは非常に重要な要素のバランス良いということになります。

 

©Wilier Triestina 公式サイトより

 

画像では分かりにくいかもしれませんが、過去最高の重量対剛性比を実現。

114年間で最高ということになります!

 

ワイヤーはフルインターナル。

外から見てワイヤーが一切出ていません。

 

ZEROシリーズには毎度新素材が投入されているのですが、今回もありました。

「HUS-MODカーボン」と「液晶ポリマー」です。

ウィリエール独自のブレンドによる「HUS-MODカーボン」はショック吸収性と耐衝撃性に優れています。

そこに「液晶ポリマー(LCP/Liquid Crystal Polymer=リキッドクリスタルポリマー)」を組み合わせたことが最たる特徴です。

より強く軽くしなやかなフレームとなっているのです。

 

さらに耐破断性や耐熱性の向上も図られていて、軽量フレームながら安心して使えます。

 

各部の詳細はこちらに詳しく載っているので参考にしてください爆  笑

https://www.cyclowired.jp/microsite/node/298328

(シクロワイアードのページ)

 

カラーはレッドの他に

透明感のあるブルー

濃いブラック

がラインナップされます。

 

価格は定価:637,200円→早期予約特典価格!!

お電話、メールでもお答え出来ますので是非お問い合わせくださいねキラキラ

 

 

ちなみに他のウィリエール2020モデルにも同じく早期予約特典が付きます!

 

是非この機会にご検討くださいね!

ウィリエールの最新情報は入り次第またご報告しますので今後ともお楽しみに~♪

 

 

ではでは!

 

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね

 

 

 

 

 

 

 

さて、私事ではありますが前々から楽しみにしていた7月7日のレースを体調不良の為にDNSすることに決めましたあせる

ちなみに出場予定だったレースは乗鞍スカイラインヒルクライムというレースでした。

得意なコースレイアウトだっただけに残念です。

体調管理もレースのうち。これも私の実力なのです。

次回のレースはまだ未定ですが、とりあえず9月の大台ケ原にはチーム戦にてエントリーします!!

また応援のほどよろしくお願い致しますm(__)m