ども!

 

へたれ店長のTです!

 

定休日と個人的な休みを合わせて2連休をいただき、

先日は少し遠出をしてサイクリングに行ってきました!!

 

行き先は和歌山県の那智勝浦界隈です!

 

以前レースで行ったことがある場所なのですが非常に気に入り、もっとたくさん見て回りたいな~

と思っていた場所でした。

 

現地までは車載で。

温泉施設付きの道の駅を拠点にサイクリングスタート!(うきうき過ぎて写真撮るの忘れてましたあせる

 

まずはストイックに熊野古道ヒルクライムコースを登ります。

わりとまじめに登っていたので写真は一切なし笑

 

レースコースを25kmぐらい登りました。

登り切ったら下り返さずに進みます。この先は未知の領域。どんな景色が広がるのか楽しみです。

標高900mぐらいの地点。高さは六甲と変わらないのですが山深さが全然違いました。

上手いこと撮れてないですが山々のど真ん中にいる感が半端なかったです。

しばらくアップダウンを繰り返しようやく下り区間へ。

ここからはひたすら沢沿い。

ここに来るまでに鹿との遭遇が3回...トラウマが蘇り、無駄に慎重に下ります滝汗

とはいえ、道は細くガレ気味。ガードレールもないので速度は出しにくそう。

例え綺麗な道でも景色眺めながらゆっくり走りますが。

水めっちゃ綺麗。川のせせらぎが良い感じです。

緑が濃く、空気もなんとなく濃い感じでした。

こんな感じの道が延々続きます。写真は多分下り始めて5km地点ぐらい。

川のせせらぎにも飽きてきたころに大きな水の音。

この辺りからは落差のある川が増えてきます。

ちなみに道のいたるところから湧水?みたい感じで水があふれているスポットが登場します。

 

飽きるほど水の音を楽しめます笑

水辺好きにはたまらない?

大きな滝もあります。滝から近くて良い感じ。

光が一切付いていないかなり気味の悪いトンネル。

ライトフル点灯にしてダッシュで走り抜けました。怖かった...

いままで走ったトンネルの中で1番怖かったかもあせる

降りてくると段々気温が上がってきました。

下界が近い証拠です。

そんな中、大きな滝が遠くに見えます。鼻白の滝というそうな。

滝に向かうハイキング道もあったのですが今日はパス。

 

約15kmに及ぶ下りを経て大通りに。車を久しぶりに見ました。

(30km区間ぐらい車と1台も遭遇しませんでした。)

 

大通りの川は大きい。そして青い。

またまたひたすら川沿いでした。

そうこうしているうちに海に戻ってきてゴール。

楽しかった!!

ご褒美の鮪定食!!那智勝浦といえばこれです。本当に美味しいです。

というかご飯の量がすごかったです。上からだと分かりづらいですが高さが17~8cmほどありました。

もちろん完食しました。しばらく動けないヤツでしたがニヤリ

 

翌日。串本町橋杭岩からスタート!

ここの大きい岩群はマグマの固まったものだそうで迫力ある景色でした。

 

台風の日とかによく見る潮岬灯台。天気悪い日にわざわざこんなとこ来るなんてお疲れ様です。と思いつつ。

こんな道に遭遇したり。

アジサイが綺麗に咲いていたりと良い感じです。

海の見える坂道。

それにしても車、信号、人、少な過ぎる気がします。自転車には良いんですけどねキョロキョロ

紀伊大島へ渡る橋。自転車も走行OKです。

大島はアップダウン天国でした。

海沿いだしまっ平らな道。だと思っていたので少し誤算。準備はしっかりと。

ご褒美の絶景もあります。

まだまだ絶景スポットはあるのですがあとは是非ご自身の目で見てほしいです。

 

 

串本町に戻ってきました。

引き潮時だったのか橋杭岩の景色も変わっていました。

岩の近くまで歩いて行けるほど海が引いています。

時間によって変わる景色良いですね~

 

マグロバーガーを補給。これも美味しかったです。

鮪は生マグロが最高ですが、加工品も美味しいです!!

 

 

少し遠いですが、那智勝浦町おすすめです!

11月には熊野古道ヒルクライムもあるのでこちらも是非!

 

 

 

 

ではでは!

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね