リドレーの軽量で万能な車体あります!

テーマ:

ども!

 

へたれ店長のTです!

 

私ごとなのですが明日は健康診断...毎回心電図で止められます。

そうです、スポーツ心臓なのです。

がんばっている証ですよねキラキラ

 

 

 

ということで今日はこんな自転車をご紹介!

RIDLEY FENIX SL(フェニックスSL)オリジナルULTEGRA完成車

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2169

 

こちらはフレームセット販売のみのFENIX SLを伊丹店で組み上げたものになります。

 

乗り心地重視の名機FENIXのSLバージョンです。

非常に乗り心地が高いのとフレーム重量もかなり軽く、どんなシーンでも活躍します。

ロングライド系オールラウンダーですラブ

 

組み上げ行程を少しご紹介します!

まずは箱から出します。私が乗るわけではないのですがわくわくしますラブ

傷のチェックもついでにやっておきます。

ホイールにタイヤを嵌めます。ロゴをバルブに合わせるのも忘れずに。

今回使ったホイールはシマノのアルテグラグレードである「WH-RS700」です。

定価は10万円近くするのですが重量は実測でも1500g台と非常に軽量です!

さらに前24mm、後28mmの前後で異なるリムハイト。空力も考慮されています。(見た目もGOOD!)

デュラホイールばかり注目されていますが隠れた名作なんですウインク

 

ちなみに当店ではホイールのみの販売もしています♪

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2135

(WH-RS700 C30 F/Rのページ)

 

コラムはスペーサーが30mm入るところでカット。これ以上伸ばすと剛性が低くなるのであまりおすすめはしません。

ちなみにステム上に5mm置くのも当店のこだわり。

ステムの中にコラムが完全に入っている状態の方が剛性と強度を確保しやすいのですキラキラ

 

手がグリスにまみれてしまって写真を取れなかったのですが、ヘッド回りのグリスは溢れんばかりに注入してます。

防水性があがり、トラブルのリスク軽減とメンテナンスの頻度を下げる狙いです。

 

ブラケットの調整はこんな感じで行います。

以外とヒトの目は頼りにならないので(私だけ?笑)こうして長い定規をあてがいながら平行を出します。

左右の高さがそろっていないと片腕だけ凝ったりしますので汗

 

ワイヤーの長さを出して、ルーティングを決めて変速調整とブレーキ調整をします。

(撮影しながら組むのに慣れていないため撮り忘れましたガーン

 

左右の隙間が均等になるようにバーテープを巻いて...完成です!!

 

コンポはブレーキ、スプロケやチェーンまでR8000系アルテグラで統一。

 

ハンドル、ステム、シートポストは信頼のFSA製。

サドルはサンマルコのサドルをチョイス。

ここは座り心地と品質重視です。私はサドルを10個以上使ってきているのでサドルにはうるさいのです。

 

フレームはただの模様ではなく実は世界地図になっています。

日本はこのあたりにウインク

 

最後に重量。

写真の状態の実測値です。自分でも驚きの重量!かるいっ!!ラブ

軽量パーツは一切使っていないので無理せずに6kg台を目指せるフレームだということがわかりましたねキラキラ

 

 

そんな車体が1台限りの大特価で出現!!!

参考定価493,000円→272,000 円!!!

 

是非見に来てください!!

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=2169

早い者勝ちですよ~♪

 

ではでは!

 

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね