2019 伊吹山ヒルクライムに参戦してきました!!

テーマ:

ども!

 

へたれ店長のTです!

 

 

昨日は伊吹山ヒルクライムに参戦してきました!!

 

関西系のレースでも特にレベルが高く、参加者人数も非常に多いレースですキラキラ

距離は約15km

獲得標高は1000m強

平均勾配6.9%

のコースですが...実際に走ってみると斜度はもっときつく感じます。

というのも勾配の起伏がわりと激しく緩む場所では2~4%ぐらいに緩み

緩んでないとこは10%超の坂を上っている感覚になります。

今回の目標はベストを更新しつつ50分を切ること。

 

関西圏のレースとあって知り合いも多く楽しかったです!!

各カテゴリー入賞者の方々と撮らせていただきましたラブ

 

 

 

 

 

当日の朝は4時過ぎに起床。

朝起きると4時前にお仲間のTさんから連絡が来てました。

「今高速乗りました!」

あれ、時間間違えたかな?汗

と、あわてて確認するも特に間違えてませんでした。

Tさん、気合がすごい。今回は優勝狙いなのだそう。

 

朝ごはんはレース時間、強度、レースまでの時間を逆算し私なりに摂取カロリーやバランスを考えてます。

暖かい汁物と炭水化物、油分をしっかりと採り、食物繊維は控えめに。

あとは、ビタミン。これはサプリメントに頼ります。

 

ゆっくりと準備を終えて5時半ぐらいに出発。

7時ぐらいに到着。

 

時間が遅いので会場から一番遠い駐車場になりました。

着いたらすぐさまアップの用意!

定番のT式ローラー台です。

流行るといいな~笑

 

アップを済ませ会場へ。

8時半ぐらいに受付をしました。

その後、気合が半端無いTさんと合流。

 

ヤバそうなお薬のんでました。(サプリメントの一種で本当はヤバくないです)

 

8時55分頃私のカテゴリーの選手集合。

このレースは受付会場集合→スタート地点へ移動→スタート

という流れなのです。

 

スタート地点には9時15分ごろ到着。

荷預けをして、ストレッチなんかしつつスタートを待ちます。

 

 

今回は機材トラブルのため開始時間がやや遅れてました。

10時02分にレーススタート。

 

私は今年から30代前半カテゴリーです。

修羅の年代と言われているところでついに私も修羅の仲間入りです笑

 

並び位置は前方2列目。

予定では後方だったのですが色々あって完全に失敗しました。

来年は気をつけます。

 

開始早々、7割程度の力(気分的には)で様子見。

一瞬で最前に来てしまいました。

 

やはり有力な選手は後方からじわじわ来るのです...

 

2kmぐらい走ったところで1名追いついてきました。

あまりにもペースが違ったので追いかけようとも思わずスルー。

多分私の組では一着になるな、と思いつつ。

 

その後7km地点ぐらいまで誰にも追いつかれずに来ました。

が、ここでレースしている感が無く集中力が切れてきました。

 

私はレースといえばやはり抜きつ抜かれつみたいなのが好きなわけで笑

そんな中ひたすら1人でTTみたいな走りをしているとただただしんどいだけです。

 

そうして集中力が切れ、ペースが落ち着いているところに同じカテゴリーの2人組みが上がってきました。

私はすぐさまその選手の後ろに付いてペースを合わします。

ですが、先頭の方がこれまた強い!

1kmもせずに見送ることとなりました。

 

もう一人の方はKさんという以前別のレースで戦ったことのある方でした。(以前はやられてます)

この方とは脚は合わないけれどペースは合いました。

緩斜面で私が離して斜度が上がったら追いつかれるという展開に。

途中からは抜きつ抜かれつで非常に楽しかったです。ありがとうございました!

 

しかし、やはり実力は相手が格段に上。やがて離されていきます。

その方の背中をひたすら追いかけてラスト3kmの地点でさらに一人に追い抜かれます。凄い勢いでした。

これで私の前には4人。入賞は6名まで。

さらに私の1組の他に2組もあります。2組にも強そうな方が4~5名います。

すでに入賞は絶望的。

 

それでもここまで来たら少しでもタイムを縮める!と気合を入れなおし踏みなおします。

前の選手は私を追い抜いた後ペースが落ち着いています。

 

ラスト300mですぐ後ろまで追いつきましたがそこからはもうペースがあげられず...

そのままフィニッシュラインを通過しました。

 

会場をフラフラしつつ辺りを見回すと、Tさんがいました。

この方は2組のスタートで私より3分後にスタートしてます。

なんでもういるの?と驚きを隠せません。

そうなんです。3分差付けられたのですあせる

2組の一着だそうです。本当にリスペクトです。

 

ゴール直後。まだ選手は少ないです。続々と上がってく選手たち。

荷物はこんな感じで運ばれてきます。スタッフが手際よく自分の荷物を見つけてくれます。

登った直後は身体は熱いのですが、一瞬で冷えるので急いで汗をふき防寒具に着替えます。

まだまだ雪が残ります。それにしても恐ろしく寒い。

手がすでにカチコチです。グローブもしっかり冬用が良いです。

 

下山。

登っている時は全く見ていなかった美しい景色を見つつ下山。

伊吹山の下りは路面も良く、景色もいいので好きです。

 

下山後、速報で仲間たちと結果をチェック!

猛者たちの足元。脚ほっそキョロキョロ私のとは骨格が違います。

私は9位に沈みました。

タイムは伸びているのですが50分切りにも届かず...

不甲斐ない結果となってしまいました。

 

しかしながら!チームメイトの方々が2名も入賞しました!

さすがです!私も続きたかったな~

来年こそは!(と言うのは何度めだろう汗)

 

 

雨も大して降らず、トラブルも無く楽しく終われてなんだかんだ楽しいレースでした!

今シーズンのモチベーション大幅に上がりました!!

 

 

帰ってからはストイックに夜練!

「伊吹山名水仕込み」

こいつで内蔵を鍛えるをテーマにしっかりと追い込みました!

写真のもの以外にも焼き芋に焼き飯にアイスにシュークリームにとメニューを追加!

良い練習になりました!(暴飲暴食しただけ笑)

 

 

次戦は5月!!

吉野大峰ヒルクライムに参戦決定しました!!

このレースは伊吹山より入賞ハードルが高いので過去の自分を越えることを目標にがんばります!!

 

 

 

 

ではでは!

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね