ども!

 

へたれ店長のTです!

 

今日は外が暖かく通勤が気持ちよかったですね!

自転車通勤はちょっとした季節の変化にもすぐ気付けて楽しいですよねウインク

今日の帰りは雨ですが!爆  笑

 

 

 

さて今日はGIOSの当店おすすめクロスバイクを紹介してみたいと思います。

 

GIOS MISTRAL(ミストラル)

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=1942

 

GIOSといえば

「全ては最高のクオリティのために」を掲げ
鮮やかなブルーカラーで知られる 『GIOS』。その創業は1948年と古く、現在もイタリアのトリノを拠点とする伝統あるブランドです。
今ではイタリア国内にジオスブルーというカラーが存在するほど、その名は知られています。
『GIOS』 その最大の特徴は、鮮やかなブルーカラーはもちろん、徹底的にこだわった精度の高いフレーム。
製品のクオリティに強いこだわりを持っています。
世界最高峰ロードレースであるツールドフランスやジロデイタリアでも多くの区間優勝を量産しました

現在でも世界のいくつかのプロチームにフレームを供給しています

GIOSはロードバイクを中心に全てのフレームにジオスブルーを纏い栄光のヘッドマークを冠し

歴史とともに現在でも世界中で愛されています

 

 

そんな魂のこもったブランドGIOSのクロスバイクがこちらになります。

ジオスブルーを中心に19年度は4色展開。

個人的にはグレーが好みラブ

コンポは細部に至るまで安心安全のシマノ製。

ブレーキの効きも良く消耗品も簡単に入手できます。

クランクもシマノ製。クロスバイクはこの部品が比較的高価なため社外品を使うことも多いです。

サドルは初めてスポーツサイクルを乗る方にも安心のフカフカタイプ。

一般車からの乗り換えでも違和感がありません。

ヘッドエンブレムもプリントではなくバッジになっておりますキラキラ

タイヤは28Cの表記になっていますが通常のものよりやや太め。

スリップしにくそうです。

 

ホイールにもシマノ製。

非常に頑丈なホイールで少し前まではロードバイクにもよく装着されていました。

フレームは頑丈で耐久性が高いです。

くせの無い乗り味で初めてのスポーツサイクルでもすぐに慣れられると思います。

タイヤのおかげだとは思いますが乗り心地も意外と良いです。

 

泥除けや荷台を取り付けるためのダボ穴も標準装備。

拡張性も高いです!

 

おすすめの用途は街乗り、通勤、通学、サイクリングです。

50km以上の距離を目指す場合は少しカスタムした方がより楽になるかと思いますウインク

 

 

付属品がペダルのみなので

車体の他に空気入れ、ライト、カギ、スタンドがあれば乗り出しはバッチリだと思います!

当店でそろえれば大体1万円~程度で選ぶものによって変わってきます。

 

コスパ最高のバランスの良いクロスバイク、是非ご検討ください!

http://itami-kanzaki.com/products/detail.php?product_id=1942

 

 

ちなみにGIOSの総合ページはこちらです↓

http://itami-kanzaki.com/products/list.php?category_id=436

 

 

 

 

ではでは!

 

 

フォローお願い致します!!

 

Twitter

Facebook

 

 

フォローしてね