模型ブログ ・ Modellini Modellini

この模型ブログの管理者:イタロ。趣味の模型ジャンル:AFV模型、飛行機模型。ところが、オートバイや自動車、最近では船舶模型にまで手を広げ、AFVモデラーだったはずが、単なる模型スキに!そんな趣味の模型生活をブログに書いてみようと始めた模型ブログです。


テーマ:
  

Panzer Tracts No.7-2 Panzerjaeger

  

PANZER TRACTS No.7-2 Panzerjaeger



よく、イェンツ本なんていわれています、このシリーズ。


新刊は、マーダー特集でした。


アランホビー(だったっけ?)から、マーダー2 D型は出たとき、


操縦手、無線手のところにハッチがあって、


そんなはずないだろー、と


ずっと悶々としていたのですが、


今回ようやく真実を知ることが出来ました♪


私が不勉強なだけかもしれませんが、


いままでここが写った写真って、発表されていなかったように思う。


結果は、ハッチなしです。


残念ながら、右サイドしか写真がないのですが、


この1枚のために、買う価値はあると思いました。


その他の、マーダー系も良くまとまっているし、


写真も大きいので、買って損はないと思います。



お勧め度 ★★★★☆


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 

Britain's Fleet Air Arm in World War II 

  

 

Britain's Fleet Air Arm
in World War II


まだ中身は見ていないのですが、

西山洋書さんで聞いたところ、

見たことがない写真がいっぱい!!とのこと。

蛇の目ファンは、要チェックですよ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 

Les Chars BAMD 35 Panhard 178

 
  

 

久々に、すっごくほしい資料本が西山洋書に入荷してました。

今度の土曜日に行く予定なので、いいタイミング♪

早速予約します。

Le Chars BAMD35 Panhard178

買ってきたら、また書きます。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

AJプレス

Hawker Typhoon Part2



オイラハは、こいつの1巻目を買ったかどうか思いだせなくて、

今すごーーくもこまっています。

だって、とっても内容がいいんだもん。

記録写真160枚以上(クリアーなもの多し)、

マニュアルからの図、写真、塗装図、現存機のディテール写真。

こいつがあれば、模型つくりもバッチリなので、

おいらのタイフーンも、片付くかもしれない。

けど、その前にパート1持っているか確認しなきゃ。


A4サイズ、120ページ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Red Devils in Normandy
: 6th Airborne Division (5-6 june 1944)



以前、レッド・デヴィルスの装備を扱った資料をご紹介しましたが、

こちらは、ノルマンディーでの戦闘記録です。

地図、記録写真、装備品写真などを用いて、

ペガサス・ブリッジをめぐる、

イギリス第6空挺師団の戦闘を描いています。

映画【ザ・ロンゲスト・デイ】が、見たくなってきました。


21.5x30.5cmm/168頁/英語/(仏 Heimdal 刊)/ハードカバー


お勧め度 ★★★★
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: 高橋 昇
タイトル: 日本の戦車と軍用車両


ここを見に来る方は、きっともうほとんど買っていると思うのです。

でも、オイラはまーったく知らなくて、

昨日、本屋で見つけたのですが、1冊しかなかった上に、

立ち読みされて、すでに悲しい状態だったのです(泣


でもでも、気を取り直して中を見てきたのですが、

写真も文章も豊富で、気に入りました。

相変わらず、菱形戦車と、ルノーFTが気に入ったけど、

ソフトスキンなんかもあって、早く買いたいとムズムズしてるところ。

表紙がステキ(ハアト
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: Harlan Glenn
タイトル: For King and Country: British Airborne Uniforms, Insignia & Equipment in World War II (Schiffer Military History Book)


昔、映画【遠すぎた橋】を見て以来、

レッド・デヴィルズにやられてしまいました。

もし模型で作るのなら、この本があれば最高です。


内容は、制服、個人装備、武器などを、

現存するものを用いて見せてくれます。

ほとんどがカラー写真で、当時の白黒写真を交えながら、

たっぷりと見せてくれます。

また、現存するエアボーン・ジープも登場していて、

泣かせてくれます。


数年前の本ですが、まだ入手できるようです。

少し高めですが、後悔は絶対しません。

私は、買ったときカンドーしました。


お勧め度 ★★★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

著者: David Fletcher
タイトル: The British Tanks 1915-19 (Crowood Armour)


写真、図版などなかなか楽しめます。

写真点数は、おおよそ200はありそうです。

テスト風景、製造風景、木製モックアップ、戦場写真など、

文章量が豊富なので、読める方はそうとう面白そう。

写真だけでも、十分いけます。

192ページ

お勧め度 ★★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


著者: リデル ハート, B.H.Liddell Hart, 上村 達雄
タイトル: 第一次世界大戦〈上〉



著者: リデル ハート, B.H.Liddell Hart, 上村 達雄
タイトル: 第一次世界大戦〈下〉




おすすめとか言いながら、買っただけでまだ読んでいません(スマン

でもでも、リデル・ハート氏の書いた本だし、

やっぱり手元に一冊(とうか二冊)という本だと思うんだ。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

British Mark Ⅰ Tank 1916


これは、オスプレイのニューバンガードなので、

いつか大日本絵画で出るかもしれませんが、

早く見たいって気持ちは抑えられるもんじゃありません。


中身の雰囲気は、日本語版を思い出してくださいね。

写真はテスト中のもの、実戦でのもの、内部写真などです。

特に気になったのは、履帯裏側の写真ですね。

履帯が切れた状態の写真が2枚載ってます。

あと、リトル・ウィリーの履帯裏面のイラストがあって、

だいたいの仕組みが分かりました。

インジェクションで履帯がほしいいよ。

あと、Mk.ⅡとMk.Ⅲも少し載っています。

お手ごろ価格で、菱形とか、泥が好きな方にはお勧めです。


お勧め度 ★★★★★
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。