ついにMAZDA3正式発表 | Italiaspeedのロックな毎日
2019-05-27 22:00:15

ついにMAZDA3正式発表

テーマ:マツダ

 そう言えば、大分温泉旅行へ行っている間に、念願のMAZDA3が正式に発表になりましたね。

 

 

 

 

 この色は渋くてなかなかいいですね。ハッチバック専用のポリメタルグレーメタリックだそうです。

 24日に発表になって、先週末には試乗車も出回ったようで、すでに試乗した方々から絶賛の

 コメントも寄せられていました。大分に行っていて試乗できませんでしたので早く試乗したいもんです。

 

 ハッチバックは1.5リッターガソリンが2,181,000円から1.8リッターディーゼルのバーガンディセレクションが

 3,221,400円まで、セダンは2リッターガソリンが2,470,000円から1.8リッターディーゼルのXD Lパッケージが

 3,151,200円、になっています。

 

 注目のSKYACTIV-Xは10月発売だそうで、ハッチバックは3,140,000円からバーガンディセレクションが

 3,621,400円まで、セダンは3,140,000円からX Lパッケージが3,551,200円まで、となっています。

 

 デキはすばらしいようなので何の文句もないでしょう。ただ、ちょっと気になるのがマニュアルの設定です。

 今までのアクセラにはだいたいのグレードにマニュアルが設定されていましたが、この新MAZDA3は

 ハッチバックの1.5リッターガソリンしか設定がありません。SKYACTIV-Xには全グレードにマニュアルが

 設定されているようですが、2リッターガソリンや1.8リッターディーゼルにはマニュアル設定がないんです。

 

 特に私のようにSKYACTIV-D乗りにしてみると、ディーゼルにマニュアル設定がないのが残念です。

 マツダは儲け云々よりも走りを楽しむユーザーに応えたいからマニュアルを設定する、と言ってましたが、

 新MAZDA3では、それが実現されませんでした。う~ん、これは残念ですね。

 

 今までマニュアルを設定はしたものの、結果としてあらゆるグレードにマニュアルを設定しても利益が出ず、

 走りを楽しむユーザーに応えたいという想い以上に利益を圧迫してしまったんでしょうかね。

 マツダも利益には苦労してますから、基本の部分は走りを楽しむユーザーの期待に応えるので、

 一部のユーザーには申し訳ないけどマニュアルは我慢してね、ということなのかもしれません。

 

 う~ん、こうなると、ディーゼルファンとしてはマニュアルが無くなってしまったら乗るクルマがありません。

 次期デミオもディーゼルにマニュアルが設定されない可能性は高いかもしれません。そうなると次に乗る

 クルマではディーゼルが選べなくなるかもしれないとなると、今のデミオは免許返上まで乗らなければ

 いけなくなるかもしれないです。できればディーゼルにマニュアルを後からでもいいので設定してほしいです。

 

 MAZDA3はゴルフとガチンコになる非常に大きな市場に向けて出すクルマですから、特に欧州では

 マニュアルがまだまだ主流でしょうから、欧州仕様にはマニュアルの設定はあるんじゃないかと思います。

 ならば、イギリス仕様のミッションを流用すればコスト高にはならないんじゃないかと思いますが。

 それでも日本へマニュアルを導入するコストが利益を上回ってしまうのかもしれませんが。

 

 いずれにしても、ディーゼルにマニュアルが設定されることを期待しつつ、まずはオートマでいいので

 早くMAZDA3に試乗してゴルフを超えたと言われる走りを体験したいですね。

 

 ということで、新MAZDA3みなさんいかがでしょうかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓