マツダFR縦置き直列6気筒採用へ | Italiaspeedのロックな毎日
2019-05-10 21:13:43

マツダFR縦置き直列6気筒採用へ

テーマ:マツダ

 ということで、マツダが中期経営方針を発表し、縦置き直列6気筒エンジンを出すと発表しましたね。

 

 

 

 

 いやー、マツダに新しい直6エンジンを開発する余裕なんてあったんですね。

 ラージサイズはFRになりますが、エンジンは2.5リッターの4発とハイブリッドの組み合わせだと

 思ってました。まさか直6を新たにつくるとは。現行4発を2発追加で作るのはそんなに難しくない

 というか、開発コストもそんなにかからないんですかね。

 

 メルセデスベンツもV6から直6へ移行していますし、FRは直6がスタンダードになりつつあります。

 マツダもそこへ入って行くことになりますが、高級な大型車をつくるんであれば6発は必須という

 ことなんでしょうね。マツダなら直6ではなく、ロータリー単体かレンジエクステンダーでいいんじゃ

 ないかと思いますが。

 

 その肝心のローターリーは開発が遅れていて、2020年登場は無理でさらに1年は遅れるだろう、

 との記事も出てました。コストが目標に達しておらず、さらに人的資源の投入も難しい状況の

 ようです。それだったら、直6つくらずにロータリーにフォーカスしてやったほうが良かったんじゃ

 ないかとも思いますが、どうなんですかね。直6つくるほうがロータリーよりもコストかからずに

 利益が出せるという結論になったんでしょうか。

 

 ロータリーを諦めたわけではなく、あくまでも投入が1年後ろ倒しになっただけですので、

 そんなにガッカリするような話ではないです。ただ、開発が遅れることと直6つくることは

 結びついている、と思っちゃうのはしょうがないですよねぇ。

 

 いずれにしても、次期アテンザにはこの直6が載ったFRが出て来るでしょうから、そのデキは

 ひょっとするとメルセデスのEクラスやBMW5シリーズにも迫るものかもしれませんね。

 そうなることを期待したいもんです。さらには1年遅れても、ローターリー搭載のクーペが

 出てくれば、さらにマツダブランドも強化されることでしょう。

 

 ということで、FRの直6とロータリーのレンジエクステンダーの登場を期待したいですね。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓

italiaspeedさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ