新メルセデスベンツCLSの実車はカッコいいんだが | Italiaspeedのロックな毎日

新メルセデスベンツCLSの実車はカッコいいんだが

 ということで、新しくなったメルセデスベンツCLSの実車を観てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メルセデスベンツコネクションって去年からメルセデスミーに名前変わったんですね。

 ゲレンデとともに新CLSが1台だけ展示されていました。写真ではどうかなぁと思いましたが、

 実車を観るとなかなかカッコいいですね。

 

 囲いがあり中に乗り込むことができなかったので、内装がどんな感じかは分かりませんでした。

 タイヤはダンロップを履いてました。

 

 

 

 

 幅が1895で高さが1430なので、実車を観るとかなりのロー&ワイドに観えます。

 それもあってカッコ良く観えるのもあると思います。しかし、あくまでも個人的な印象ですが、

 これはこれでCLS単体としてはなかなかカッコ良いんですが、なんかメルセデスベンツの

 デザインとしては、これじゃない感があるんですよねぇ。

 

 以前も書きましたが、この新しいメルセデスベンツ顔は、次期Aクラスもこの顔なので、

 おそらくCクラスEクラスSクラスといった基幹車種もこの顔になっていくんでしょう。

 そう考えると、この顔はちょっとスポーティに振り過ぎてるんじゃないかと思うんですが。

 

 この顔はAMG GTからの流れがあるように思えます。AMGはスポーツな立ち位置なので、

 この顔は似合ってますし良いデザインだと思います。しかし、メルセデスベンツの顔としては

 AMGの流れを汲む必要はないですし、AMGのスポーティさを強調するような顔になると、

 メルセデスベンツたる王道としての堂々とした風格の中にエレガントさが漂うデザインが

 メルセデスベンツのデザインじゃないかと思うので、これじゃない感が漂うのかなぁと。

 

 それに比べると、この新CLSはスポーティが全面に出て王者としての堂々とした風格に欠ける

 ように観えてしまいます。CLSはどちらかというとメルデスベンツの中でもスポーティなクーペ

 という立ち位置を担うのでこの顔でもいいと思いますが、これがメルセデスベンツすべての顔に

 なっていくとなると、それはちょっと違うんじゃないかなぁと。

 

 Cクラスや他のモデルの顔が今後どうなるかはまだ分かりませんので、この顔が継承されるか

 どうかは決まっているわけではありませんが、流れからするとこうなりそうな確率が高いと

 思われますがどうでしょうか。

 

 ということで、この週末からは各ディーラーでデビューフェアが開催されます。

 メルセデスミーでも試乗車が用意されれば是非試乗してみたいですね。デザインはともかく、

 中身は中身として走りは体感したいです。

 

 みなさんはこの新メルセデスベンツ顔のCLSいかがでしょうかぁ。

 

 

 

 

★★-----------------------------------★★

    緑の道プロジェクト やってます!

   あなたの感動した場所を教えてください。

  是非Facebookページ登録してくださいね!

 

  http://www.facebook.com/midorinomichi

★★-----------------------------------★★



 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ

 

 

 Twitter、Facebookへイイネ!してくださいね。

        ↓  ↓  ↓