シトロエンDS3観てきた | Italiaspeedのロックな毎日

シトロエンDS3観てきた

 ということで、twitterでシトロエン世田谷さんにDS3が飾ってあるとの
情報があったので観に行ってきました。


シトロエンDS3、実車を観るのは初めてです。今まで写真や動画では

 観てきましたが、やはり実車を観ないことには何とも言えないっすよね。


 で、着くと、入った正面に飾ってありました。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_1


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_2


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_3


 いやー、なかなかカッコいいですねぇ。ボディが黒でルーフとミラー、

 さらにホイールが白のツートンカラーです。色が黒なせいかかなり

 締まって見えますね。個人的にはこのデザインなら明るい色のほうが

 キレイかな、と。Aピラー・ドアピラーは塗装にしたほうが良かったかな。


 ライト周りのデザインも凝ってます。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_4



 特にフォグの隣にあるLEDみたいなヤツ。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_5



 電気は付いてなかったのですが、これがスモールになるそうです。


 ホイールはルーフと同色で白に塗られています。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_6



 リアもライトとか造形凝ってましたね。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_7


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_8


 鍵がかかってるので、中はよく分かりませんが、インパネがルーフ同色です。


フィアット500とロックな毎日-citroen_ds3_10


 しかし、このインパネ同色はこのデビュー・セリの仕様らしく、その後入る

 ものに関してはピアノブラック仕上げになるんだとか。ここはフーフ同色を

 残してほしいですなぁ。


 シートはオプションのレザーシートのようです。このレザーシートも

 黒と白のツートンになってまして、この配色はなかなかカッコよかったです。


 この写真だと分かりずらいと思いますが、実車は想像してた通りにいいっす。

 いろいろ文字で書いても伝わりにくいので、これは実際にご自分の目で

 確かめてもらうのが一番ですね。


 元々私はそんなにシトロエンファンではないんですが、C4の登場以来、

 エスプリ感漂うアヴァンギャルドな新しいシトロエンには非常に興味が

 ありました。このDSラインも、今までのシトロエンファンにしてみると、

 なんでこれがDS復活なのか、という想いもあるとは思いますが、

 新たなシトロエンファンを増やすための決断としてはアリだったと思います。

 今までシトロエンに興味のなかったユーザーを振り向かせるには十分に

 魅力的なクルマになってると思います。もちろんデザインの好き嫌いは

 あるとは思いますが。


 できれば明るい色見のボディ色で観てみたいです。そのほうがもっと

 ラインとかがキレイに見れると思いますね。


 このデビュー・セリは4ATしかないんですが、正式ラインナップには6MTが

 出ます。ただ6MTは1.6のターボになるんだとか。できれば1.6NAに6MTで

 出てほしかったなぁ・・・。なので、1.6NAでMTが欲しい方はやはり並行で

 買うしかないですな。そうすれば配色の組み合わせ等の自由度が広がって、

 自分好みのDS3に仕上げられそうです。


 ということで、5月の中旬ぐらいには正式リリースで店頭に並ぶそうです。

 試乗車はおそらくATしかないと思いますが、試乗車で出る頃にもう一度

 伺って試乗してみたいと思います。


 さらにC3ももうすぐ正式に出てきますし、シトロエンも楽しみなクルマが

 増えてきました。C3はかなり戦略的な価格になりそうです。そうなると

 チンクもPOLOも食われちゃいそうですな。


 このシトロエンDS3の展示もあと数日で終わっちゃうみたいですので、

 観たい方はお早めにど~ぞ~。




 よろしければ、ポチッとしてくださいね。

     ↓
にほんブログ村 車ブログへ