エンスト&始動不能/クラウン | 自動車整備士駆け込み寺 喝っ!

自動車整備士駆け込み寺 喝っ!

ヤフーブログからの引っ越しです。

20kmほど走行して、信号待ちでPレンジにしたらエンストしたという平成18年式クラウン(GRS180、4GR-FSE)

同業者からの依頼。
 
エンストした時はメーターのランプ類は不灯でキーOFF状態だったという。
 
また、キーON状態にもならず、クランキングもできなかったという。
 
しかし、Nレンジにすると始動でき走行もできたが、Pレンジにするとやはりエンストしたという。
 
そのまま行きつけの整備工場に乗って行ったのだが、その時はやはりPレンジにするとエンストし再始動はできなかったようである。

また、ユーザーさんの言うようにNレンジにするとエンジンはかかったという。
 
しかし、翌日からは不具合が出なくなったということで依頼を受けた。
 
不具合現象が出ないと難しいのだが一通り調べることにした。
 
 
まず、ダイアグノーシスを調べると、エンジンはP1603(エンスト)、P1605(アイドル不安定)、ATP0500(車速信号系)P0705T/M選択スイッチ)を記憶していた。
 
他のABSSRS、ボデーシステムは正常コードだった。

特にヒントになるようなものはなかった。

 

Pレンジにするとエンスト。。

 
 
全く想像がつかない。
 
 
唯一の可能性としては、Pレンジにしたときに、シフトレバーの動きによりハーネスが一緒に動き、何かの配線が断線かショートするということ。
 
 
しかし、これもかなり無理のある推理である。
 
 
とは言うものの、とりあえず点検することにした。
 
 
リフトアップし、シフトレバーを動かした時に連動して動くハーネスがないか調べたが全くなかった。

念のためシフトレバー近辺のハーネスをゆすったが不具合は発生しなかった。
 
 
Pレンジとは関係ないが、トヨタ直噴エンジンでは燃圧センサのVcショートによるエンストや始動不能は多数経験しているので調べてみた。
 
アイドル状態でVc端子をショートさせるとエンストしたがメーター内の警告灯は点灯していた。
 
キーONと同じ状態である。
 
それにエンジンはかからないがクランキングはできる。
 
ユーザーさんの言う症状にはならなかった。
 
 
再度、依頼者に詳しく話を聞くとこにした。
 
すると、以前、冷機時のみシフトアップしなかったり、DレンジなのにRDの両方のランプが点灯したことあったという。

暖気後は変速も行われ、表示も正常になったという。
 
 
シフトアップしなかった。
RDの両方のランプが点灯。
P0705T/M選択スイッチ)
 
全てニュートラルスタートスイッチに関係があると思われるので、コネクタを外して点検することにした。
 
 
イメージ 1
 

するとドロでかなり汚れていた。


この部分でRレンジとDレンジの端子がショートすると、RDの両方のランプが点灯し、フェイルによりシフトアップもしない。当然、P0705T/M選択スイッチ)を表示する。
 
 
よって、これらはこの部分が原因と思われるが、Pレンジにするとエンスト、メーター不灯、キーON及びクランキングできない原因とは結びつかない。
 
もしかして、知らないフェイルや制御があるかもしれないと思い、強制的にRレンジとDレンジの端子をショートさせたがエンストもしなかったし、キーOFF後のクランキングもできた。
 
もしかしたら、違う端子のショートだったのかもしれないが、その確認はできなかった。
 
これ以上の点検はできないと判断し、ニュートラルスイッチの交換とコネクタ内の清掃で納車することにした。
 
エンスト及び始動不能の原因は断定できないままだった。