は~い 皆さん、こんにちは。

相変わらず、血圧やや高め、でも快眠熟睡で、

舌好調の西川です💪

 

3年前の今日、2016630日にアップしたブログが案内されましてね、

ふと、開いて見るとなんとなんと、相変わらずの現状にチト、辛口コメントを

・・・お許しください。 

 

梅雨も真っ最中

 3年前の今日も

名古屋は雨模様が続く毎日でしたDASH! 

でも、みなさん!

"こころ"とカラダは爽やかに行きましょうひらめき電球音譜 

薬膳料理は趣味やファッションではありません!! 

いきなりゴメン (*- -)(*_ _)ペコリ

小生、以前から危惧していることがありましてね、

巷にあふれる「薬膳料理研究家」なる諸先生方はじめ薬膳料理店では、

さも得意げに 

「創作薬膳料理」を発表されておられますが・・・

 

おったまげ
"薬膳料理"をご紹介します。

2019年の先日、某所の大規模飲食店街の"薬膳料理フェア"

"薬膳トンカツ丼"

薬膳料理の説明書きに

「薬膳料理とは、料理に松の実やクコ、或いは薬草を加えたものを言います」と・・・

「この薬膳かつ丼のソースにはクコの実を加えてあります」

おったまげを越えて怒りのみ

 

薬膳料理はご承知の通り

「中医営養学」に基づいて

配合、割烹された料理を指します。

 

食材の効能を高めたり、

副作用を抑えるための規律があります。

 

それは漢方処方剤と同じ基準で行われます。

 

すなわち配合の規律

「君臣佐使」

「配合禁宜」

の理論があります。

 

ところがどうでしょうね、

それら薬膳料理研究家なる諸先生方は・・・むかっ

 

ということで、小生メラメラドンッ

 

丁度3年前の今日は
名駅前のほんべクリニック統合医療科で 

「薬膳料理処方創作マニュアル」

講座が始まった日なんですよ。
(現在は終了しております)

 

 

 

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20160630/16/isyokuken/04/56/j/t02200252_0800091813685799377.jpg