は~い✋ みなさ~ん 

こんにちは。

快眠・熟睡・舌好調の西川です💪

 

今日はやっと梅雨入り宣言!  過去最も遅い梅雨入りとのことですね。

これからいよいよ蒸し暑い日々に入りそうですね。

何かにつれて重だるいカラダに気分も落ち込みそうですね。

負けないカラダづくりに努めましょう💦

 

令和元年、初年度に名古屋市教育委員会・生涯学習課から健康づくりのいの一番である食の重要性を市民の皆様に啓蒙する講座として「中医薬膳」を指定して当会に用命頂きました。

 

それも前期、後期ともで全8講座です。

当然、今年度全てに当会講師が担当させて頂くことは

この上ない光栄なことと喜んでおりますが、

それよりも公的機関(行政)が市民の皆様方の

健康づくりの指導指針に

「中医薬膳」

を取り上げて頂いたことです。

 

小生のみならず、

他の薬膳の教室や講座をされておられる

各界の先生方にとっては共に嬉しい限りですよ。

 

ちなみに当、㈳日本・中医保健医学会講座は二十数年前から増子記念病院(名古屋市)内の健康開発センターで当時の増子和郎理事長医師の意向により、患者様の回復力の向上と地域の皆様方の健康増進への貢献のために中医薬膳教室が開設され、それがNHKの目にとまり、1999年からNHK名古屋文化センターにはじまり以降、豊橋、岐阜、松本、浜松、広島等々の各地に開講され、今に至っております。

そしてまた、この延長線で中日文化センターや大学オープンカレッジ初め、三重県教育委員会から保健担当教諭を対象に複数回にわたり講座が催されたり、はたまた、中電、トヨタ、丸紅、経団連などの超大手企業や団体の健康福祉部門でも講座を担当させて頂きました。

 

一方、学校教育の面では愛知県下の私学を中心に一部は県立高校を含む私学の高等学校22校で「食の重要性」「食べ方の重要性」を特別授業として講義を担当させて頂きました。

これらの学校の中では3ヶ年間にわたり授業を継続させて頂いた東海高校はじめ多くは複数年、複数回にわたり授業を担当させて頂いております。

 

さらに、NHK-TVはじめテレビ各局、地域のケーブルTV、雑誌、新聞等々のマスコミにも広く取り上げられてきました。

 

名古屋市生涯学習としてはすでに20年近く前から、名古屋市全区を網羅して各区の学習センターで「薬膳講座」が開催されてきましたが、

ここにきて今回、名古屋教育委員会・社会人生涯学習の部門にこうして

大きく窓口が開いたことは、過去のこうした実績と信頼の賜物だと喜んでおります。

 

もしかしたら、これが

愛知県

"健康寿命日本一"

と大きく関係しているのではないでしょうか。

市民の健康づくりへの先進的取り組みを実践されている担当部署の方々に深く感謝申し上げます。

 

今年度、これからの決定講座をご案内いたします。

なお、6月には当会理事長の西川修が名東区で

公開講座と他1講座を担当させて頂きました。

ご参加されました皆様にはこの紙面をお借りして

お礼申し上げます。