会社寮では自炊禁止 | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
自動車製造工場の寮では自炊禁止のところが少なくありません。


寮に食堂が併設されているところもありますが、土日休みだったり、社員割引がなかったり何かと不便を強いられます。


食費かかるし外出しないといけない・・・


自炊ぐらい良いじゃないかと思いの方もいらっしゃると思います。


ではなぜ自炊をなぜ禁止にするか?


理由は火災です。


こういう禁止にしている会社の多くが過去に火災を発生させたりして新聞に載ってますw


火災が発生すると大量の負傷者が出ます。


最悪の場合、亡くなる方も。


自動車会社は大手企業。


評判を気にしますし、人員を大量に失えばラインが停止します。


受注してるのに生産出来ないというジレンマだけは抱えたくありません。


あなたがお客様だとして新車の納車まで6ヶ月待ちと言われたらどうしますか?


よほどのことがない限り、他社で購入検討しますよね。


そういうことなんです。


ラインは停止させていてもコストはかかります。


コストがかかるのに利益を生み出さなければ工場本体を停止という結果に。


それらを恐れて自炊禁止にしてるという訳です。


じゃあどうするの?


多くの方がコンビニ弁当や外食を利用してると思われますが、ちょっと待ってください。


唯一、許されている調理器具が部屋やキッチンにありませんか?


そう、電子レンジです。


これだけは部屋などに置くことが許可されてます。


なので、食費や外食を抑えたい方は電子レンジで調理しましょう。


実はこの電子レンジ。


大抵の料理であれば、何でも作ることが出来ます。


しかも、食材の栄養価を損ねにくいという特徴も持っています。


通常のコンロであれば熱源は一方通行。


下からの熱源によって加熱します。


しかし、電子レンジでは食材の内部にある水の分子を振動させて発熱、加熱することが可能。


ということは熱源がまんべんなく食材を通り、早く調理することが出来るのです。


多くの栄養価は熱に強くありません。


野菜関係に含まれる栄養素は特にです。


短い調理時間であれば、食材の食感や色味、そして栄養価を最大限残して食すことが出来るという訳です。


ということなので、実際にやってみましょう。



「簡単スープパスタ」


【材料】

・冷凍パスタ(50グラム)

・コーンポタージュの素(1袋)

・ウインナー(2本)

・たまねぎ(20グラム)←包丁無ければたまねぎ入りドレッシングおおさじ2杯でも可

・粉パセリ(適量)

・お湯(30cc)


①たまねぎを切って軽く水で洗い、水気を残しておく。

②容器に水気を残したたまねぎを入れ、ラップをかけてチン(700W:30秒)

③ウインナーを加熱する(700W:30秒)

③冷凍パスタを解凍する(700W:1分弱)

④スープ皿にコーンポタージュの素を入れてお湯を注ぐ

⑤スープ皿に材料を全部ぶちこむ

完成!


$栃木のいすず期間工


※粉パセリあんまり好きじゃないから入れなかったw




もっと野菜入れてもいいですね。


色鮮やかになって美味しそうに見えるし、栄養素多く摂取出来るから。


あ、コーンポタージュに入れるお湯の量は少なめにしないと必然的に味が薄くなります。


私はスープ多めが好きなので上に書いてある量以上にお湯注いでます。


もし入れすぎたなら塩コショウで調整してくださいね。


こんな感じで電子レンジで調理すれば下ごしらえ入れても10分以内に完成します。


他の食材も調理出来ますが、卵や栗などの膜や殻で密閉した食材を加熱するときは必ず穴を開けてチンしましょう。


じゃないと爆発しますよw




では、寮での生活を工夫して楽しんでください。


せっかくお金を稼ぎに来たのですから、上手く活用して節約を心がけてくださいね。

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス