いすゞ自動車栃木工場からの帰宅路 | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
午後5時。


チャイムが鳴り、ラインが停止。


担当工程範囲内にある作業を仕上げる。


終わったらライン内の品質確認実施。


問題が無いことを確認した上でようやく片付けへ。


全てが終わった時には午後5時15分。


ロッカーまで2分。


着替えに2分。


外へ出ようとした瞬間、送迎バスの無常のエンジン音が唸りを上げて去っていく。


今日も徒歩か・・・





工場勤務の皆様お疲れ様です。


送迎バスの無情さに感動しているエルフと申します。


いつも仕事が終わると時間との戦いで苦労の連続。


疲れてるのに何で終わった後も忙しいんだよw


そもそもバスがそのあと1時間もないってどう考えても不便。


しかも、乗車出来ても立ちっぱなしとかどんだけですか?


真面目に仕事してる人ほど救われず、適当に片付けしてる人が快適にバス内で座って待っている。


総務の方、このブログ見てたらバスを20分後に1便増やしてくださいなw




ということで、今回は静和駅までの帰宅路を紹介。


私みたいにバスに乗り遅れても、気合さえあれば徒歩で帰れます。


まずは工場を出て北門へ向かいましょう。


北門は第一工場から警備本部側を見て左側、第二工場側から見れば右側にある門になります。


栃木のいすず期間工



北門に到着したら警備員さんに社員証を見せて通過。


栃木のいすず期間工



そのまま直進。


栃木のいすず期間工



しばらく歩くと電気屋さんへ辿り着きます。


そのT字路を左折。


栃木のいすず期間工



ここから約20分ほど直進して歩きますので覚悟してください。


栃木のいすず期間工



「田舎のラブホって儲かるんだろうか?」


何もない風景が続くわけですし、疲れているのでどうでもいいこと考えてしまいますw


栃木のいすず期間工



美しい風景もそこにいる人たちにとっては日常ってことですね。


しばらく歩くと右側に老人介護施設が見えてきます。


右側には歩道がありますので、安全と近道のために渡っておいてください。


栃木のいすず期間工



介護施設まで来て半分ってところです。


栃木のいすず期間工



陸橋を渡ると右側に階段が見えるので、そこを降りてください。


栃木のいすず期間工



降りて右折。


栃木のいすず期間工



直進して徒歩3分で静和駅へ到着。


工場からここまで来るのに徒歩30分かかります。


足や腰の悪い方は次の便まで待ったほうが得策でしょう。


それにこちらでは山中並に非常に天気が崩れやすいので、折りたたみ傘あると便利ですよ。


皆様はバスに遅れないよう、気をつけてくださいね。

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス