いすず自動車期間工と日野自動車期間工の違いについて。 | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
いすゞ自動車臨時従業員 早期赴任手当て 15万円也。


やはり今月入社すると上記特別手当がつくので面接希望者増えているみたいですね。


ということで今回は同じトラック期間工について書いていきます。


まずは一番重要な待遇の違い。



○現在のいすず自動車入社の特別手当

日給         9千円

早期赴任手当て   15万円

食事手当て      2万円(5千円食券支給+残額初回給与振込み)

3ヶ月満期慰労金  21万円

     

○現在の日野自動車入社の特別手当

日給         9千円~9千5百円

入社祝い金      3万円

早期赴任手当て   15万円

3ヶ月満了報奨金   6万円

3ヶ月慰労金    約5万円



○共通事項

寮費・光熱費無料(部屋によって備品の違いありだが、エアコンは両方完備)

社会保険有り

社員食堂利用可

交通費支給

赴任旅費支給


※状況により随時変わりますので待遇については面接前、もしくは面接時に必ずご確認ください。



とりあえずこんなところ。


パッと見る限りはいすずのほうが魅力的ですね。


私も待遇の良さからいすずに決めました。


せっかく働くんですから、ちょっとでも稼げたほうがいいですよね。


そして稼ぐうえで一番大切なのが夜勤手当。


夜勤あるかないかで給与は違ってきます。


いすず自動車でも日野自動車でも配属工場や工程によって夜勤の有無が違ってくるので、夜勤やりたいからといって必ず出来るものでもないのが難しいところ。


ちなみに私の配属先では夜勤のある工程ですが、夜勤では配置人員が減って通常の工程の2倍作業するので新人だと厳しい。


配属工程によってはそうじゃないところもあり、新人でもいきなり夜勤に入る方もいるので運次第といったところ。


ちなみに経験者に聞いた話ですが、日野自動車でも同じような感じらしいです。


もし、夜勤目当てであれば他メーカーに行くのをお勧めします。


それ以外での違い・・・



○食堂はいすず自動車のほうが美味しい


○会社寮からの通勤はいすず自動車のほうが楽なケース多い(一般アパート組だと遠い可能性有り)


○工場での人間関係は日野自動車のほうがアットホーム


○生産スピードはいすゞ自動車のほうが速い(組み立てだと大変という点)


○日野自動車はガッチリ体格・いすゞ自動車はスレンダー体格が多い



日野自動車の部分は経験者に聞いた話なので確証がありませんが、嘘ではないでしょう。


ちょっとでも選考選ぶ際の参考になれば幸いです。


いずれにしても配属工程次第、あなたがいい場所に行けるよう願ってます。

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス