自販機と休憩所について | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
工場には各ラインに休憩所があります。


トイレや食堂入り口など初めて来る人は間違いなく探すことになるでしょう。


工場の中は結構広いので、歩くだけでも結構疲れますよ。


配属決まったら上司や先輩、同僚などに聞いてみましょう。


各ラインで近い場所や通り道はそこじゃないとわからないので。


そうやってコミュニケーションを図ることも出来ますしね。


無理に仲良くすることはないと思いますが、全く話さないのも後々仕事が続けにくくなる原因にもなりかねません。


一言二言でもいいのでこちらから話しかけてみましょう。


よほど生意気か、仕事をダラダラするような新人でも無い限りは、無視されることはそうそういないと思いますのでw


さて、自販機と休憩所についてまずは画像をっと・・・


$栃木のいすず期間工



こんな自販機が工場内と室外に設けられています。


だいたい自販機スペースの近くに休憩所あるので覚えておくといいかも。


もちろんタバコを吸えますよ。


ちなみに工場内は禁煙。


見つかったらすごい怒られると思います。



↓簡単な配置図はこちら(第二工場)↓


$栃木のいすず期間工

※赤の破線が自販機スペース



右側の第二ロッカー側の入り口前と第四ロッカー側にはカップラーメン自販機あります。


ただ、お湯切れやお箸が無いときも。


そのときは食堂でお湯を注ぐことも出来ますし、お箸も借りれるので問題ないですよ。


土曜日出勤の際に食堂予約とお弁当忘れた際にはカップラーメンで済ませることも可能なので利用してください。


休憩はきっちり10分で行き帰りの時間込みになります。


だから実質8分取れればいいほうですね。


各ラインのチームによってすぐに休憩入るところや、仕掛かりの作業を終えないと休憩は入れなかったりもするので柔軟に対応してください。


それと無料の水飲み場も工場の端に設置されてるのでそこの場所も覚えとくと作業中でも飲めたりしますよw


夏場は熱中症になりやすいので、みなさん気をつけてくださいね。

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス