夜勤について。 | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
工場勤務だと気になる夜勤があるかないか?


答えは「生産計画と工程によって変わってきます」としか言いようがありません。


いすず自動車栃木工場では夜勤のある工程もありますが、多くが日勤。


もし稼ごうと思って工場勤務するなら、他メーカーの工場行ったほうが得策ですよ。


ちなみに私はまだ夜勤やったことないので詳しい報告出来なくて申し訳ないのですが、これから稼ぎに工場勤務検討されてる方へいち早く教えようと思い書きました。


これからは現場で聞いた話になりますので、そこを了解の上お読みください。



夜勤では少人数で作業することが多いみたいです。


通常の日勤では1人が1工程担当してますが、夜勤だと人数減って1人2工程になったりします。


もちろんラインスピードは遅くなりますよ。


新人だと早くて1週間、多くは1ヶ月程度で夜勤に配属されるそうです。


組み立て関連の工程だと夜勤の確立高く、粗材関係だと低いらしいす。


というのは粗材等の製造は機械任せな部分多くてラインスピード速くない(そもそもラインじゃなかったりも)ですし、作業スピードも機械の性能以上の速さを求めることは出来ませんから一定の生産数を安定させられます。


それと違ってエンジン組み立ての最終工程に近いと部品等の組み付け点数多い上に、それを人間が正確さとスピードを持って対応するので至難の技。


大抵毎日、ラインを止めることがあって生産計画に多少の遅延が発生します。


となると計画を取り戻すために自然と残業や休日出勤、夜勤の回数が増える訳です。


組み立て工程に入って嫌だなぁと思ってる方は、逆に言えば夜勤の可能性増えて稼げるチャンスがあるわけなので、そこを生き甲斐にしましょうw


私は日勤のみでも構わないし、元々日勤が多いということを知っていて入社したのであれですが、夜勤あるならあったほうが稼げるんですよね。


いつか夜勤する機会が訪れるんだろうか?

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス