食堂について。 | 栃木のいすず期間工

栃木のいすず期間工

栃木工場のいすず期間工報告


テーマ:
栃木工場には社員食堂があります。


社員価格で食べられるので通常の食堂よりもやすくいただけるのが嬉しいですね。


今月入社された方であれば2万円分の食事補助が給付されてます。


内容は5000円分の食券を入社日に、残りの1万5千円分を初回給与日に現金振込みです。


メニューは4,5種類ぐらいあって定食ものから麺類まで一通り揃っています。


味のほうもなかなかおいしくて、値段考えればかなりお買い得です。


今だと夏なので冷やしソバやうどんがあって結構な量ですが200円で販売されています。


ちなみに昨日の昼ごはんは東京ラーメンとチャーハンで400円。


ラーメンも醤油味で普通においしいですし、チャーハンも150円にしては量が多くてうまいです。(小食な方ならチャーハンだけでもいけるかも)


ちなみに食堂の販売ブースに対して左側が定食関連、右側が麺やカレー等のブースになってます。


メニューは食堂入り口か真ん中あたりに展示されてるので好みのごはんを選びましょう。(食堂により配置違います)


列が左側と右側で別れてる場合はそういう並び方になってるのでよく確認してくださいね。


流れとしては・・・



①メニュー決まったらお盆を取って販売ブースの列に並ぶ


②目の前に商品が置いてあるので列を進みながら取る。(無い場合は注文してください)


③最後に支払い(金額分の食券をあげるとお釣りも基本食券で返ってきます)


④箸やスプーン、茶碗を置いてある場所があるのでそこでとって水やお茶をいれて席に座る(スプーンはブースの目の前に置いてあるところもあります)


⑤食べ終わったら食べ残しを捨てるゴミ箱や食器置き場があるので洗わずそのままそこへ返却(食堂により配置違いますが、売店側のほうにあります)



以上です。



ちなみに食事の購入方法は衛生上の観点から食券のみとなってますので、無くなったら食券を購入してください。(食券販売機が食堂内にあります)


ちなみにこの食券は売店でも使用できます。


売店では飲み物やお菓子、作業服などありますよ。


おしゃれな食堂とは言えませんが、なかなか悪くない社員食堂だと思いました。


とにかくごはんがマズくないことが一番重要なのでw


仕事で疲れてるのにごはんがマズいとやる気なくなりますからね。


それと土曜日は完全予約制になってますので事前の予約が必要です。


私はまだ予約したことないので詳しいことわかりませんが、木・金曜日の昼に食券を渡して予約だったような気がします。(入社説明のときに食堂についての説明あります)


昼ごはん食べて落ち着いたらブースに行って予約しましょう。


たしかメニューは選べなかったはず・・・(予約したことある方は詳細を教えてくれると助かります)


今月18日入社のかたは気をつけてください。


おそらく19日の午後以降に配属されるはずなので土曜日出勤あると食堂予約出来ません。


20日は各工程とも土曜日出勤多いはずなので、買ってこないと昼ごはん抜きということもw


最悪、工場にある自動販売機スペースにはカップラーメンもあるので食べることも出来ます。


が・・・、お湯や切れてたり、箸が無かったり、ゴミを持ち帰らないといけなかったりめんどくさいかも。


ゴミの分別はきちんと決まってるので工場へ持ち込みする場合は袋捨てないで持参するようにしましょう。


分別しないと朝礼で説教が始まりますw


ともあれ、社員食堂は助かる。


お腹いっぱいでメニュー選べて安くてうまいのでね。


たくさん食べてエネルギー補給すれば、仕事に精が出るってもんです!

elf(えるふ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス