ドレスコード | ”Kiduki(気づき)"と"Kokoro(こころ)"の日記

”Kiduki(気づき)"と"Kokoro(こころ)"の日記

接遇コミュニケーションインストラクターの日常生活から…

職場での服装と言えば、


かつては男女ともスーツで、革靴着用。


女性はパンプス。

 

ところが最近は、企業によって、

ドレスコードが大きく異なるため、


公開型の研修だと、


統一した基準で伝えられなくなってきました。


そのため、公開型研修の場合は、


それぞれの状況を聞いてお答えするようにしています。

 

 


最近はスーツではなく、


ラフな服装での出勤可とする企業が多いように見受けられます。


三井住友銀行も東京と大阪の本店に勤務する行員の


服装を自由にする動きがあったばかりです。



また、「#Kutoo」運動もあって、


職場などで女性にパンプスを履く強要を


なくそうとする動きが出てきています。


私も乗務員時代は常にパンプスで乗務する


必要性がありましたが、


パンプスを履くことに疑問すら感じませんでした。


靴のせいで、すっかり外反母趾に…。


時々、ひどくうずくことがあります。



先日、浦安に新しくできたホテルに食事に行ったところ、


女性スタッフはみな、黒のウォーキングシューズを履いていました


これも「#Kutoo」の影響かな?と思って観察しました。




★☆。..:*☆★*:☆。’★☆。..*★☆。..:*☆


私、阿部 美樹のホームページは こちら !